スポンサーリンク

東ティモールの携帯電話事業者TELKOMCELがOPPOスマートフォンの取り扱いを開始


telkomcel 東ティモール(ティモール・レステ)の移動体通信事業者でTELKOMCELブランドを展開するTelekomunikasi Indonesia International (TL)はGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (広東欧珀移動通信)製のスマートフォンの取り扱いを開始した。 Telekomunikasi Indonesia International (TL)は同社の販売店であるPLAZA ...- more -

アフガニスタンの携帯電話事業者Afghan Wirelessが4G LTEサービスを開始、アフガン初のLTEに


afghan アフガニスタンの移動体通信事業者であるAfghan Wireless Communication Company (AWCC)は4GとしてLTEサービスを開始した。 まずはアフガニスタンの首都・カブール(カーブル)をLTEサービスの提供エリアとしている。 これまでにアフガニスタンでLTEサービスを商用化した移動体通信事業者はなく、Afghan Wireless Communication Companyがアフガニスタンで最初にLTEサー ...- more -

デュアルSIM版のSony Xperia XZ Premium (G8142)が台湾のNCCを通過


xzpremium Sony Mobile Communications製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「G8142」が2017年5月5日付けで国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を通過した。 認定番号はCCAJ174G0030T2。 モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, TD-LTE ...- more -

国際向けSamsung Galaxy J5 (2017)となるSM-J530FがFCC通過


smj5108 Samsung Electronics製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-J530F」が2017年5月3日付けでFCCを通過した。 FCC IDはA3LSMJ530F。 モバイルネットワークはFDD-LTE 850(B5) MHz, W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。 Bluetoothや無線LANやNFCの周波数で ...- more -

韓国のSK TelecomがLTEスマートウォッチJOON Special Editionを発表


joonse 韓国の移動体通信事業者であるSK TelecomはSmobile製のFDD-LTE/W-CDMA端末「JOON Special Edition (SD-W530S)」を発売すると発表した。 子供をメインターゲットとして開発されたスマートウォッチで、子供向け携帯電話として展開する。 チップセットはQualcomm Snapdragon Wear 2100 (MSM8909W)で、CPUはクアッドコアで動作周波数が1.1GHzとなる。 タッ ...- more -

タイのTotal Access Communication (dtac)が2017年Q1の業績を発表


dtac ノルウェーのTelenor傘下でタイのTotal Access Communicationは2017年第1四半期の業績を発表した。 2017年第1四半期の売上高は前年同期比9%減の47億5,100万ノルウェークローネ(約618億円)、EBITDAが前年同期比6%減の16億5,600万ノルウェークローネ(約216億円)、EBITDAマージンが前年同期比1ポイント増の35%となった。 2017年第1四半期の事業データも公開されている。 携帯 ...- more -

富士通がSIMフリーのスマートフォンFujitsu arrows M04を準備中


fujitsu_logo FUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)はスマートフォン「Fujitsu arrows M04」を準備していることが分かった。 Google PlayにおいてKSfilemanager for FUJITSUの対応機種にFujitsu arrows M04が追加されている。 なお、KSfilemanager for FUJITSUはTokyo System House ...- more -

IDCが2017年Q1のタブレット出荷台数を発表、市場規模は縮小傾向


huawei08 米国の調査会社であるIDC Researchは世界における2017年第1四半期のタブレット出荷台数に関する調査結果を発表した。 2017年第1四半期は前年同期比8.5%減の3,620万台のタブレットが出荷されており、市場規模は縮小傾向にある。 メーカーおよびブランド別の出荷台数と占有率も公開されている。 1位は米国のAppleで前年同期比13.0%減の890万台を出荷し、占有率は前年同期比1.3ポイント減の24.6%とした。 2位は韓国 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK