スポンサーリンク

サウジアラビア当局、周波数オークションで4社に1.8GHz帯と700MHz帯を割り当て


stc_sim サウジアラビアの政府機関で電気通信分野を管轄する通信情報技術委員会(Communications and Information Technology Commission:CITC)は周波数オークションを実施して移動体通信向けに1.8GHz帯および700MHz帯を割り当てた。 対象の周波数は1.8GHz帯と700MHz帯を合わせて140MHz幅となり、新たに解放された周波数を利用して高速な次世代通信を実現できるとアピールしている。 周 ...- more -

Nokia 9とされるTA-1052がベンチマークに登場、Snapdragon 835を搭載


nokia フィンランドのHMD globalが開発中のスマートフォン「TA-1052」がGeekbench Browserの測定結果に登場した。 ベンチマークの測定結果より、スペックの一部が判明している。 OSにはAndroid 7.1.1 Nougat Versionを採用する。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 835 Mobile Platform (MSM8998)で、CPUはオクタコアとなる。 システ ...- more -

米国向けVoLTE対応スマートフォンCoolpad Defiantを発表


defiant 米国の移動体通信事業者であるT-Mobile USはYulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen) (宇龍計算機通信科技(深圳))製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Coolpad Defiant」を発表した。 OSにAndroid 7.0 Nougat Versionを採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdra ...- more -

インド向けにSnapdragon 626を搭載したスマートフォンMoto Z2 Playを発表


z2play 米国のMotorola Mobilityのインド法人であるMotorola Mobility IndiaはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Moto Z2 Play (XT1710-10)」をインド向けに発表した。 OSにAndroid 7.1.1 Nougat Versionを採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 626 (MSM8953Pro)を搭 ...- more -

中国電信が6020mAh電池を搭載したGIONEE M6S Plusの取り扱いを開始


m6splus 中国の移動体通信事業者であるChina Telecom (中国電信)傘下で小売事業を担うTianyi Telecom Terminals (天翼電信終端)はGionee Communication Equipment (深圳市金立通信設備)製のスマートフォン「GIONEE M6S Plus」の取り扱いを開始した。 GIONEE M6 Plusのアップグレード版となるスマートフォンである。 OSにはAndroid 6.0 Marshmal ...- more -

米国BLU Productsのスマホが日本上陸、SoftBank Group傘下企業が販売


softbank SoftBank Group傘下のSoftBank Commerce & Service (SoftBank C&S)はBLUブランドのスマートフォン「BLU GRAND X LTE」および「BLU GRAND M」を日本で発売すると発表した。 BLU GRAND X LTEおよびBLU GRAND Mは米国のBLU Productsが展開するスマートフォンで、日本ではSoftBank Commerce & ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK