スポンサーリンク

ミャンマーの携帯電話事業者Ooredoo Myanmarが1.8GHz帯で4G LTEの展開を開始


ooredoomm カタールのOoredooの子会社でミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者であるOoredoo MyanmarはLTEサービスでFDD-LTE方式の1.8GHz帯(Band 3)を導入した。 Ooredoo Myanmarは2016年5月にミャンマーでは初めてLTEサービスを商用化しており、これまでFDD-LTE方式の2.1GHz帯(Band 1)の5MHz幅*2のみでLTEサービスを提供してきた。 2017年5月に新たに1.8GHz帯の ...- more -

香港で前面にデュアルピクセルカメラを搭載したMeitu M8を発売


meitum8 中国のXiamen Meitu Mobile Technology (厦門美図移動科技)はスマートフォン「Meitu M8 (美図M8)」を香港特別行政区で発売した。 自分撮り(Selfie)機能が強化されたスマートフォンである。 OSにはAndroid 6.0 Marshmallow VersionをベースとするMEIOS3.5を採用している。 チップセットは64bit対応のMediaTek Helio X20 (MT6797m)を搭 ...- more -

カメラレスのNokiaブランドのベーシックフォンNokia TA-1010/ TA-1034を準備中


ta1010 HMD global製のGSM端末「TA-1010」および「TA-1034」が2017年6月16日付けで中国工業和信息化部の認証を通過した。 中国工業和信息化部の認証ではTA-1010とTA-1034の画像が公開されている。 いずれも同じデザインを採用し、Nokiaブランドを冠したストレート式のベーシックフォンとなることが分かっている。 通信方式はGSM方式のみに対応している。 TA-1010がシングルSIM版で、TA-1034がデュア ...- more -

中国でNokiaブランドのスマートフォンNokia 6に藍色を追加


nokia6blue フィンランドのHMD globalの中国法人であるHMD Mobile (Shenzhen) (赫名迪科技(深圳))はNokiaブランドのスマートフォン「Nokia 6 (TA-1000)」に新色を追加した。 新たに追加された本体色は藍色となり、フロントのベゼルは黒色でリアパネルが濃い藍色に仕上げられる。 中国では発売当初は黒色のみが用意されていたが、その後に銀白色も用意されており、さらに藍色も追加して合計で3色のカラーバリエーションで ...- more -

中国でNokia 3310 双卡双待を発売、価格は約6600円に


nokia3310 フィンランドのHMD globalの中国法人であるHMD Mobile (Shenzhen) (赫名迪科技(深圳))はNokiaブランドのベーシックフォン「Nokia 3310 双卡双待 (TA-1030)」を中国で発売した。 Nokiaブランドを冠したストレート式のベーシックフォンである。 世界で最も成功した携帯電話のひとつとされるNokia 3310の復刻版で、2000年に発売された機種をリニューアルして発売することになる。 OSに ...- more -

NTTドコモがGalaxy S8+ SC-02JとGalaxy S8+ SC-03Jにアップデートを実施


sc02j NTT DOCOMOはSamsung Electronics製のスマートフォン「Galaxy S8 SC-02J」および「Galaxy S8+ SC-03J」に対して新たなソフトウェアのアップデートの提供を開始した。 いずれも2017年6月29日より新たなアップデートを提供している。 主な更新内容はVoLTE (Voice over LTE)を利用した通話中に高音質表示が正しく表示されない場合がある事象の解消となっている。 端末単体もし ...- more -

日本向けにタブレットHUAWEI MediaPad T3 7を発表


t3-7 中国のHuawei Technologies (華為技術)の日本法人であるHuawei Technologies Japan (華為技術日本)はタブレット「HUAWEI MediaPad T3 7 (HUAWEI BG2-W09)」を日本向けに発表した。 OSにAndroid 6.0 Marshmallow Versionを採用したタブレットである。 独自ユーザインターフェースとしてEMUI 4.1を導入する。 チップセットはMedia ...- more -

ファーウェイが日本に通信機器の大型工場を設置へ


huawei08 中国のHuawei Technologies (華為技術)は日本国内に通信機器の大型工場を開設することが日本経済新聞の報道で分かった。 通信設備や関連機器を量産する大型工場を日本国内に開設し、早ければ2017年中に稼働を開始するという。 Huawei Technologiesは千葉県船橋市に日本国内で最初の工場を開設する予定で、千葉県船橋市に位置するDMG MORI (DMG森精機)の工場跡地と建屋を転用すると伝えられている。 中国では ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年6月
    « 5月   7月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK