スポンサーリンク

遠傳電信が自社ブランドの4G LTEスマートフォンFarEasTone Smart 550を発表


台湾の移動体通信事業者(MNO)であるFar EasTone Telecommunications (遠傳電信)はFDD-LTE/W-CDMA端末「FarEasTone Smart 550」を発表した。 Far EasTone Telecommunicationsが自社ブランドで展開するスマートフォンである。 OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用している。 チップセットは64bit対応のMediaTek M ...- more -

タイのTOTが携帯電話サービスのブランドをTOT3GからTOT Mobileに変更へ


タイの移動体通信事業者(MNO)であるTOTは携帯電話サービスのブランド名を変更する方針を明らかにした。 TOTはブランド名をTOT3Gとして携帯電話サービスを展開するが、ブランド名をTOT Mobileに変更する計画という。 これまでTOTは第3世代移動通信システム(3G)のみで携帯電話サービスを提供し、具体的にはW-CDMA方式の2.1GHz帯(Band I)のみ運用しているが、第4世代移動通信システム(4G)としてTD-LTE方式 ...- more -

タイのAISとTOTが2.1GHz帯の周波数借用や国内ローミングで合意


タイの移動体通信事業者(MNO)であるAdvanced Info Service (AIS)およびTOTは「2100MHzモバイルビジネスアライアンス契約」として2.1GHz帯における周波数の借用や国内ローミングで合意した。 Advanced Info Serviceは子会社のAdvanced Wireless Network (AWN)を通じて2.1GHz帯を保有しているが、TOTより2.1GHz帯を借用して2.1GHz帯におけるサー ...- more -

フィリピンのムスリム・ミンダナオ自治区、2017年の投資額は4G開始予定のTierOneがトップ


フィリピンのムスリム・ミンダナオ自治区(Autonomous Region in Muslim Mindanao:ARMM)における2017年の投資金額は承認ベースでTierOne Communications Internationalがトップとなったことがフィリピン政府系メディアの報道で分かった。 ムスリム・ミンダナオ自治区の政府組織である地域投資委員会(Regional Board of Investments:RBOI)によると ...- more -

フィリピン当局、3月末までに第3の携帯電話事業者の事業開始を目指す


フィリピンの政府機関である情報通信技術省(Department of Information and Communications Technology:DICT)は第3の携帯電話事業者に関して2018年3月末までに事業開始を目指すことが分かった。 第3の携帯電話事業者として新規参入する企業は決定していないが、フィリピン政府は第3の携帯電話事業者の新規参入を急いでおり、ライセンスの交付を迅速に実施するよう指示も出している。 これまでに、 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年1月
    « 12月   2月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK