スポンサーリンク

中国向けにZTE Axon Mを発表、6GB RAMモデルも用意


中国のZTE (中興通訊)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「ZTE Axon M (Z999)」を中国向けに発表した。 折り畳み式の筐体でデュアルディスプレイを採用したスマートフォンである。 OSにはAndroid 7.1.2 Nougat Versionを採用している。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 821 (MSM8996Pro)とな ...- more -

中国当局、航空機搭乗時のスマホ利用を解禁の方針


中国の政府機関で民間航空関連の規制を司る中国民用航空局(Civil Aviation Administration of China:CAAC)は航空機内における携帯型電子機器の使用に関する評価ガイドを2018年1月15日付けで公開した。 評価ガイドでは航空機内における携帯電話の利用を条件付きで認める内容が盛り込まれ、セルラー機能の切断を条件に航空機内で携帯電話の利用を認める方針を示した。 これまで中国民用航空局の規則に基づき、中国の航 ...- more -

SoftBankが防水防塵に対応したタブレットLenovo TAB4 (701LV)を発表


SoftBankはLenovo (聯想)製のFDD-LTE/TD-LTE/AXGP(TD-LTE)/W-CDMA/GSM端末「Lenovo TAB4 (701LV)」を発表した。 SoftBankブランドのラインナップで展開するタブレットである。 ハードウェアはSoftBankおよびWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)が展開するY!mobileブランド向けに発表済みのLenovo TAB4 (702LV)と共通となる。 O ...- more -

SoftBankブランドでAndroid One S3 (S3-SH)を発表、SoftBankブランド初のAndroid Oneに


SoftBankはSHARP製のFDD-LTE/TD-LTE/AXGP(TD-LTE)/W-CDMA/GSM端末「Android One S3 (S3-SH)」をSoftBankブランド向けに発表した。 SotBankブランドのラインナップで、Android Oneを適用したスマートフォンである。 すでにSoftBankおよびWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)が展開するY!mobileブランド向けに発表されているAndr ...- more -

ファーウェイ、ロシアが不法占拠する北方領土で光ファイバ敷設工事を開始へ


中国のHuawei Technologies (華為技術)は日本固有の領土である北方領土で光ファイバの敷設工事を2018年半ばに開始することが分かった。 ロシアの通信事業者であるRostelecomの社長がロシアの大統領であるウラジーミル・プーチンとの会談で明らかにしており、ロシアの政府機関である極東開発省(Ministry for The Development of The Russian Far East)が伝えている。 Rost ...- more -

ミャンマーのTelenor Myanmarが2017年の人気メーカーを公開、ファーウェイがトップ


ノルウェーのTelenorの全額出資子会社でミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者(MNO)であるTelenor Myanmarは2017年における携帯電話の人気動向に関する分析結果を発表した。 分析対象はTelenor Myanmarの加入者で、最も人気が高いメーカーは中国のHuawei Technologies (華為技術)となった。 Telenor Myanmarが擁する1,900万以上の加入者のうち、24%がHuawei Tec ...- more -

ベトナムのViettel Groupが正式社名を変更、軍隊産業・通信グループに


ベトナムのViettel Groupは正式な社名を変更することが分かった。 ベトナムの政府機関で電気通信分野などを管轄する情報通信省(Ministry of Information and Communications:MIC)が明らかにした。 ベトナム政府は政令05/2018/ND-CP号を公布しており、政令05/2018/ND-CP号にはViettel Groupのベトナム語の正式社名を変更する内容が盛り込まれた。 これまでViet ...- more -

フィリピン第3の携帯電話事業者、韓国のLG Uplusも関心を表明


韓国(南朝鮮)のLG Uplus (LG U+)はフィリピンの携帯電話事業への新規参入に関心を示したことが分かった。 フィリピンでは第3の携帯電話事業者を迎え入れる計画で、フィリピン政府と中国政府の高官会談では中国企業に対して第3の携帯電話事業者に参画する優先権を与えると表明した。 中国企業としては国有企業のChina Telecom (中国電信)が選定されたが、それから目立った進展が見られず、フィリピン政府の苛立ちを招いているほか、中 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年1月
    « 12月   2月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK