スポンサーリンク

下り最大2GbpsのLTE Cat.20に対応したQualcomm Snapdragon X24 LTE modemを発表


米国のQualcommの子会社であるQualcomm Technologiesは通信モデム「Qualcomm Snapdragon X24 LTE modem (SDX24)」を発表した。 7nm FinFETプロセスを採用したハイスペックなモバイル端末向けの通信モデムである。 通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式を利用できる。 LTE DL Category 20およびL ...- more -

山口県のシティーケーブル周南が地域BWA高度化方式の免許取得


山口県のCITY-CABLE SHUNAN (シティーケーブル周南:CCS)はTD-LTE方式と高い互換性を確保した地域広帯域移動無線アクセス(以下、地域BWA)の高度化方式の無線局免許を取得した。 地域BWAは制度改正によって従来のWiMAX方式より高速な通信速度などを実現する地域BWAの高度化方式を導入することが認められ、地域BWAの高度化方式としてTD-LTE方式と高い互換性を確保したAXGP方式またはWiMAX Release ...- more -

HUAWEI P20と思われるEML-AL00/ EML-TL00が中国の認証に登場


Huawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「HUAWEI EML-AL00」および「HUAWEI EML-TL00」が2018年2月12日付けで中国工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology:MIIT)の認証を通過した。 画像は公開されていないが、スペックの一部が公開 ...- more -

Snapdragon 636を搭載したXiaomi Redmi Note 5 Proを発表


中国のXiaomi Technology (小米科技)のインド法人であるXiaomi Technology IndiaはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Xiaomi Redmi Note 5 Pro」を発表した。 Redmi (紅米)シリーズのスマートフォンである。 OSにはAndroidをベースとするMIUI 9を採用している。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 636 Mo ...- more -

18:9のディスプレイを搭載したXiaomi Redmi Note 5を発表


中国のXiaomi Technology (小米科技)のインド法人であるXiaomi Technology IndiaはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Xiaomi Redmi Note 5」を発表した。 Redmi (紅米)シリーズのエントリークラスのスマートフォンである。 OSにはAndroidをベースとするMIUI 9を採用している。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 6 ...- more -

Essential Phoneのオーシャンデプスを発売か、ティザー画像を公開


米国のEssential Productsはスマートフォン「Essential Phone」のOcean Depths (オーシャンデプス)を2018年2月15日に発売する可能性が浮上した。 Essential PhoneのカラーバリエーションとしてはBlack Moon (ブラックムーン)、Pure White (ピュアホワイト)、Stellar Grey (ステラーグレー)、Ocean Depthsの4色が発表されているが、発売当初 ...- more -

バングラデシュの携帯電話事業者Banglalinkが4G LTEライセンスを取得


オランダのVEONは同社の子会社でバングラデシュの移動体通信事業者(MNO)であるBanglalink Digital Communicationsが第4世代移動通信システム(4G)のライセンスを取得したと発表した。 同時に2.1GHz帯と1.8GHz帯で追加の周波数を取得したことも明らかにしている。 バングラデシュの政府機関で電気通信分野を管轄するBangladesh Telecommunication Regulatory Comm ...- more -

小米香港、旺角・創興広場に小米之家を開設へ


中国のXiaomi Technology (小米科技)の香港特別行政区法人であるXiaomi H.K. (小米香港)は香港特別行政区・旺角のChong Hing Square (創興広場)に小米之家 (Mi Home)を開設することが分かった。 Xiaomi H. K.は小米之家を開設する目的でChong Hing Squareに入居するための賃貸契約を2017年12月末までに完了しており、すでに工事が進行中とされている。 Chong ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年2月
    « 1月   3月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK