スポンサーリンク

韓国向けSamsung Galaxy S10 5GとなるSM-G977NがWi-Fi認証を通過


Samsung Electronics (サムスン電子)製のNR/FDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-G977N」が2019年2月22日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。

無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acで認証を受けている。

Wi-Fi Allianceでは認証を受けていないが、IEEE 802.11axにも対応する。

SM-G977NはSamsung Galaxy S10 5Gの型番(モデル番号)である。

型番の末尾が韓国向けを指すNであるため、型番規則から韓国向けのSamsung Galaxy S10 5Gに該当すると分かる。

韓国では2019年3月22日よりSamsung Galaxy S10 5Gの予約の受け付けを開始することが発表されているが、発売日までは公表されていない。

韓国の移動体通信事業者(MNO)であるSK Telecom、KT Corporation、LG Uplus (LG U+)が取り扱うほか、自給制でも販売される見込み。

SK Telecom、KT Corporation、LG Uplusはいずれも2018年12月1日より5Gサービスの提供を開始しているが、5Gサービスの利用は一部の法人顧客に限定されている。

Samsung Galaxy S10 5Gの発売に合わせて一般の個人顧客も5Gサービスを利用できるようになると思われる。

なお、Samsung Galaxy S10 5Gは5Gの通信方式として標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式に対応し、NR方式のノンスタンドアローン(NSA)に準拠する。

SK Telecom、KT Corporation、LG Uplusの5Gサービスはいずれもサブ6GHz帯となる3.5GHz帯を使用している。

NR Bandとしてはn78を採用しており、韓国向けのSamsung Galaxy S10 5Gは少なくともn78に対応すると考えられる。


Wi-Fi Alliance

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK