スポンサーリンク

韓国のLG Uplus、中国で5G国際ローミングを提供


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるLG Uplus (LG U+)は中国における国際ローミングで第5世代移動通信システム(5G)を利用できるようにすると発表した。

LG Uplusは中国の移動体通信事業者であるChina United Network Communications (中国聯合網絡通信:China Unicom)と5Gの国際ローミングで協定を締結しており、LG Uplusの加入者は国際ローミングでChina United Network Communicationsの5Gネットワークを利用できるようになる。

China United Network Communicationsは5Gサービスを商用化していないが、LG Uplusは自社の5Gサービスの加入者に対して、2019年9月16日の0時(日本標準時=韓国標準時)より中国における国際ローミングで5Gネットワークの利用を許可している。

あくまでもChina United Network Communicationsが5Gサービスを商用化するまでは試験運用と位置付けており、China United Network Communicationsが5Gサービスを正式に商用化した時点で5Gの国際ローミングも正式に開始する予定である。

LG UplusとChina United Network Communicationsは2019年4月に5Gの国際ローミングに関する協議を完了し、2019年6月より中国で試験を開始しており、2019年8月16日に試験が完了したという。

まずはLG Uplus向けのLG V50 ThinQ 5Gが中国における5Gの国際ローミングに対応し、遅れてソフトウェアのアップデートを通じてLG Uplus向けのSamsung Galaxy S10 5GSamsung Galaxy Note10 5GSamsung Galaxy Note10+ 5Gなども対応する予定である。

LG Uplusはすでにフィンランドで5Gの国際ローミングを提供しており、5Gの国際ローミングの対象は中国が2ヶ国目となる。

また、韓国の移動体通信事業者としては初めて中国で5Gの国際ローミングを提供する。

LG Uplusは5GとしてNR方式の3.5GHz帯(n78)を導入しており、China United Network CommunicationsもLG Uplusと同じく5GとしてNR方式のn78を導入することが決まっている。

LG Uplus

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK