スポンサーリンク

オーストリアのA1、同国初の5Gサービスを商用化


オーストリアのTelekom Austriaの完全子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるA1 Telekom Austriaは第5世代移動通信システム(5G)を商用化した。

2020年1月27日より5Gサービスに対応した端末の販売および5Gサービスに対応した料金プランの提供を開始し、同時に5Gサービスを提供を開始している。

5Gサービスに対応した端末はスマートフォンが4機種で、据置型無線LANルータが1機種となる。

スマートフォンは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製の「Samsung Galaxy S10 5G」、「Samsung Galaxy Note10+ 5G」、「Samsung Galaxy Fold 5G」、中国のZTE (中興通訊)製の「ZTE Axon 10 Pro 5G」、据置型無線LANルータはZTE製の「A1 5GigaCube」を取り扱う。

5Gに対応した料金プランとして携帯通信用途のA1 5GigaMobilと固定通信用途のA1 5GigaNetを用意している。

A1 5GigaMobilとA1 5GigaNetはそれぞれS、M、Lの3種類を提供し、データ通信容量はすべて無制限となる。

A1 5GigaMobilのSは通信速度が下り最大100Mbps/上り最大50Mbpsで月額料金が74.90ユーロ(約9,000円)、Mは通信速度が下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsで月額料金が84.90ユーロ(約10,200円)、Lは通信速度が下り最大300Mbps/上り最大50Mbpsで月額料金が99.90ユーロ(約12,000円)に設定されている。

ただ、欧州連合(European Union:EU)域内の国際ローミングはそれぞれ40GB、50GB、60GBに制限されるほか、音声通話やSMSの内容もそれぞれ異なる。

A1 GigaNetのSは通信速度が下り最大150Mbps/上り最大40Mbpsで月額料金が59.90ユーロ(約7,200円)、Mは通信速度が下り最大300Mbps/上り最大50Mbpsで月額料金が69.90ユーロ(約8,400円)、Lは通信速度が下り最大500Mbps/上り最大70Mbpsで月額料金が109.90ユーロ(約13,200円)である。

A1 Telekom Austriaは2019年3月に5G向け周波数として3.5GHz帯を取得しており、周波数範囲は3690~3800MHzとなる。

通信方式はNR方式のノンスタンドアローン(NSA)構成で、NR Bandはn78を採用する。

5Gサービスの開始時点ではオーストリア全土の129の自治体で350局のNR方式の基地局が稼働しているという。

これまでにオーストリアで5Gサービスを商用化した移動体通信事業者はなく、A1 Telekom Austriaはオーストリアで初めて5Gサービスを商用化した移動体通信事業者となった。

A1

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK