スポンサーリンク

携帯電話事業者3社、JR琵琶湖線・大津駅~山科駅間のトンネルで携帯電話サービスを開始

docomo_kddi_softbank

NTT DOCOMOの関西支社、KDDI、SoftBankはJR東海道本線の大津駅から山科駅の区間におけるトンネル内で携帯電話サービスの提供を開始すると発表した。

これにより駅構内のみならず駅間のトンネル内でも携帯電話サービスを利用可能となり、事故や災害発生時などの緊急時に情報収集の手段として携帯電話サービスを活用できると案内している。

利用可能となる区間はJR東海道本線の大津駅から山科駅の区間における逢坂山トンネル(新逢坂山トンネル)内で、携帯電話サービスの開始日は携帯電話事業者によって異なり、NTT DOCOMOおよびKDDIは2017年12月8日の始発電車より携帯電話サービスを開始し、SoftBankブランドおよびY!mobileブランドを含めたSoftBankは2017年12月下旬より携帯電話サービスを開始する予定である。

なお、JR東海道本線の大津駅から山科駅の区間を含めた米原駅から京都駅の区間およびJR北陸本線の長浜駅から米原駅の区間は琵琶湖線と愛称が付されており、関西の人民には琵琶湖線の呼称の方が馴染みあるような印象を受ける。

JR東海道本線の大津駅から山科駅の区間は頻繁に使う区間であり、同区間のトンネル内における携帯電話サービスの開始を10年以上も待っていたため、携帯電話サービスの開始は極めて喜ばしく感じる。

NTT DOCOMO
KDDI
SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK