スポンサーリンク

シンガポールのSingtel、アプリでプリペイドSIMの実名登録を可能に


シンガポールのSingapore Telecommunications (新加坡電信:Singtel/新電信)の完全子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるSingtel Mobile SingaporeはプリペイドSIMカードの実名登録をアプリケーション上で実施できるデジタル自己登録を導入した。 シンガポールではポストペイド契約とプリペイド契約ともにSIMカードの利用には実名登録が必須で、Singtel Mobile Singa ...- more -

ソフトバンク、LG K50 (802LG)の予約受付を6月28日に開始


SoftBankは韓国のLG Electronics製のスマートフォン「LG K50 (802LG)」の予約の受け付けを開始すると明らかにした。 2019年6月28日よりSoftBankブランドのオンラインショップおよび日本全国のソフトバンクショップで予約を受け付ける。 具体的な発売日は公表されておらず、2019年7月上旬以降に発売する予定と案内している。 機種代金は公表されていないが、低廉な価格となる見通し。 LG K50 (802L ...- more -

Xiaomi CC9は約3200万画素のフロントカメラを搭載、小米が明かす


中国を拠点とする英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)の完全子会社で中国の事業会社であるXiaomi Communications (小米通訊技術)はスマートフォン「Xiaomi CC9」を投入することを明らかにした。 Xiaomi CommunicationsはXiaomi CC9の発表に先立ち、Weibo (微博)を通じてXiaomi CC9の化粧箱を公開しており、Xiaomi CC9のカメラに関する情 ...- more -

米国のT-Mobile USAが6月28日に5Gを商用化、28GHz帯と39GHz帯で


米国のT-Mobile USの完全子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるT-Mobile USAは第5世代移動通信システム(5G)を2019年6月28日に商用化すると発表した。 2019年6月28日より6都市で5Gサービスの提供を開始する。 5Gサービスの開始当初はジョージア州アトランタ、オハイオ州クリーブランド、テキサス州ダラス、ネバダ州ラスベガス、カリフォルニア州ロサンゼルス、ニューヨーク州ニューヨーク市の6都市の一部が提供 ...- more -

中国移動、5Gのブランドを5G+として展開へ


中国最大手の移動体通信事業者(MNO)であるChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団)は第5世代移動通信システム(5G)のブランド名を5G+として展開すると発表した。 China Mobile Communications Groupは中国政府の関係者らも招待して2019年6月25日に中国の上海市で発表会を開催し、5Gのブランド名を5G+として展開すると明らかにした。 5G+は5G+4G共同 ...- more -

住友商事がローカル5Gの実証実験を開始へ


Sumitomo Corporation (住友商事)は総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)より第5世代移動通信システム(5G)の実験試験局免許を取得してローカル5Gを活用した実証実験を実施すると発表した。 5Gは超高速、高信頼かつ低遅延、多接続などを特徴とした通信技術で、IoTの普及、自動運転、遠隔診療などの実用化に有効と期待されている。 ローカル5Gは地域や ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK