スポンサーリンク

サウジアラビアのSTCが5Gサービスを開始、サウジ初の5Gに


サウジアラビアの移動体通信事業者(MNO)であるSaudi Telecom Company (STC)は第5世代移動通信システム(5G)を商用化した。 2019年6月20日よりSTC 5G QuickNetとして5Gサービスの提供を開始している。 STC 5G QuickNetを利用するためには、新たなSIMカードへの交換が必要となる。 ポストペイド契約のみ利用可能で、データ通信容量は無制限となっている。 5Gに対応した端末としては据置 ...- more -

小米がXiaomi Mi 9T Proを準備中、Redmi K20 Proの国際版に


中国を拠点とする英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)の完全子会社で中国の事業会社であるXiaomi Communications (小米通訊技術)はスマートフォン「Xiaomi Mi 9T Pro」を準備していることが分かった。 Xiaomi Communications製のLTE/W-CDMA/GSM端末「M1903F11G」が2019年6月18日付けでBluetooth SIGおよびWi-Fi All ...- more -

Samsung Galaxy Fold 5Gに国際版を用意、韓国以外にも投入へ


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン「Samsung Galaxy Fold 5G」に国際版を用意することが分かった。 国際版のSamsung Galaxy Foldは型番がSM-F900Fであるが、新たにSM-F907BがWi-Fi Allianceの認証を2019年5月30日付け、さらにBluetooth SIGの認証を2019年6月3日付けで通過した。 SM-F907Nは韓国版のSamsu ...- more -

小米がLTEに対応した小米小愛老師 4G網絡尊享版を発表


中国を拠点とする英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)の完全子会社で中国の事業会社であるXiaomi Communications (小米通訊技術)はLTE端末「小米小愛老師 4G網絡尊享版 (F6M1AB)」を発表した。 電子辞書、口語訓練機、単語帳、録音機、復読機、翻訳機、モバイル無線LANルータとして使える携帯端末である。 CPUはARM Cortex-A53を搭載し、CPUの動作周波数は最大2.0G ...- more -

小米のMiブランドのスマホ、MiロゴからXiaomiロゴに


中国を拠点とする英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)の完全子会社で中国の事業会社であるXiaomi Communications (小米通訊技術)はMi (小米手机)ブランドのスマートフォンに付されるロゴを変更することが分かった。 MiブランドのスマートフォンはXiaomi Mi 9、Xiaomi Mi MIX 3、Xiaomi Mi Playなどを指しており、Redmi (紅米)ブランドのスマートフォン ...- more -

サムスン電子ジャパンとピーチ・アビエーション、Galaxy A30 SCV43の発売記念キャンペーンを実施


韓国のSamsung Electronicsの日本法人であるSamsung Electronics Japan (サムスン電子ジャパン)はスマートフォン「Galaxy A30 SCV43」の発売を記念してPeach・Aviationとコラボレーションしたキャンペーンを実施すると明らかにした。 キャンペーンには第一弾と第二弾が用意されている。 第一弾は「Galaxy Members限定・ホットコーヒー無料プレゼントキャンペーン」として展開 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK