スポンサーリンク

台湾における2019年8月のスマホ販売ランキングが判明、iPhone XRが10ヶ月連続で1位に


台湾における2019年8月のスマートフォンを含めた携帯電話の販売動向に関する調査結果が公開された。 機種別の販売ランキングが1位から20位まで明らかにされている。 なお、内蔵ストレージの容量が異なるモデルはそれぞれ異なる機種として個別に集計される。 機種別の販売ランキングは1位がApple iPhone XRの128GB、2位がOPPO AX5s、3位がSamsung Galaxy A20、4位がSamsung Galaxy A50、5 ...- more -

ベトナム公安省傘下のGmobile、2020年Q2に4G LTEを開始へ


ベトナムの移動体通信事業者(MNO)でGmobileブランドを展開するGlobal Telecommunications Corporationは2020年第2四半期に第4世代移動通信システム(4G)としてLTE方式を導入する計画を明らかにした。 Global Telecommunications Corporationは第2世代移動通信システム(2G)のGSM方式のみで移動体通信サービスを提供しているが、2020年第2四半期の初めにL ...- more -

サムスン電子の一部スマホで指紋認証の不具合、ソフト更新を実施へ


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)は一部のスマートフォンにおいて指紋認証の不具合が発生していることを明らかにした。 一部のメディアがSamsung Galaxy S10シリーズのスマートフォンにサードパティの保護フィルムを装着すると、登録されていない指紋でも指紋認証によるロック解除が行えると報じた。 また、登録されていない指紋のみならず、サツマイモでロック解除できる事例も報告されていた。 一連の報道を受けてS ...- more -

香港の5G向け4.5GHz帯の周波数オークションで2社が辞退、割当先は事実上確定


香港特別行政区の政府機関で電気通信分野の規制を司る通訊事務管理局(Communications Authority)は第5世代移動通信システム(5G)向けの周波数オークションに関して参加者の変更を発表した。 5G向け周波数としてはミリ波(mmWave)の26GHz帯および28GHz帯をすでに行政割当により割当を実施したが、サブ6GHz帯の3.3GHz帯、3.5GHz帯、4.9GHz帯はそれぞれ個別に周波数オークションを実施して割当する。 ...- more -

台湾向けにHUAWEI Mate 30を投入へ、TAS-L29がNCCを通過


中国のHuawei Technologies (華為技術)製のLTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM端末「TAS-L29」が2019年10月14日付けで国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を通過した。 認定番号はCCAK194G0410T9。 モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/2100(B1)/ 1800(B3)/900(B8)/700 ...- more -

中国でデュアルSIMのSamsung Galaxy A90 5Gを発表


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の中国法人であるSamsung (China) Investment (三星(中国)投資)はNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy A90 5G」を中国向けに発表した。 第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンである。 OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用している。 チップセットは64bit対応のQualcom ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK