スポンサーリンク

米T-Mobile US、Sprintブランドを2020年夏に廃止へ


米国のT-Mobile USはSprintブランドを2020年夏に廃止する計画であることが分かった。 T-Mobile USと米国の移動体通信事業者(MNO)であるSprintの経営統合は2020年4月1日に完了しており、2020年4月1日以降はT-Mobile USの完全子会社で米国の移動体通信事業者であるT-Mobile USAの完全子会社としてSprintが存在し、T-Mobile USAが展開するT-MobileブランドとSpr ...- more -

KDDIが2020年3月期通期の業績を発表


KDDIは2020年3月期(2019年度)通期の業績を発表した。 2020年3月31日に終了した12ヶ月間となる2020年3月期通期の連結売上高は前年同期比3.1%増の5兆2,372億2,100万円、営業利益は前年同期比1.1%増の1兆252億3,700万円、親会社の所有者に帰属する当期利益は前年同期比3.6%増の6,397億6,700万円となった。 前年同期比で増収増益を達成したことになる。 業績の発表に伴い2020年3月31日時点の ...- more -

UQコミュニケーションズ、今後のWiMAX事業に関して案内


KDDIの連結子会社であるUQ Communicationsは今後のWiMAX事業に関して案内した。 UQ Communicationsは2020年10月1日を効力発生日としてUQ mobile事業をKDDIに承継させるが、2009年2月より展開するWiMAX事業は引き続き運営することを明確化している。 WiMAX事業は仮想移動体通信事業者(MVNO)をはじめとしたパートナー企業とともに引き続き運営するため、WiMAXサービスは今後も今 ...- more -

UQ mobile事業をKDDIに統合へ


KDDIおよび同社の連結子会社であるUQ CommunicationsはUQ Communicationsが運営するUQ mobile事業をKDDIに統合する計画と発表した。 2020年5月14日に開催したKDDIおよびUQ Communicationsの取締役会において、関係当局の認可の取得を前提としてUQ Communicationsが行うUQ mobile事業を会社分割により、2020年10月1日を効力発生日としてKDDIが承継す ...- more -

Galaxy Z Flip Thom Browne Editionの追加納入分も受付完了


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の日本法人であるSamsung Electronics Japan (サムスン電子ジャパン)はスマートフォン「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition (SM-F700J)」の追加納入分も受け付けが完了したと発表した。 Galaxy Z Flip Thom Browne EditionはThom Browneとコラボレーションしたスマートフォンで、日 ...- more -

5Gに対応したSamsung Galaxy A Quantumを発表


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるSK Telecomは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy A Quantum」を発表した。 SK TelecomとSamsung Electronicsが共同で開発した第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンである。 スマートフォンとしてはSK Telecomの子会社でスイスのID Q ...- more -

ZTEが700MHz帯と4.9GHz帯の5G NRでキャリアアグリゲーションの検証を完了


中国のZTE (中興通訊)は第5世代移動通信システム(5G)のNR方式で700MHz帯と4.9GHz帯の周波数を使用したキャリアアグリゲーション(CA)の検証を完了したと発表した。 ZTEは中国の広東省深圳市で700MHz帯と4.9GHz帯を使用したキャリアアグリゲーションを検証したという。 商用の基地局と5GCを基盤として試験用のネットワークを構築しており、下りの通信速度は最新の試験端末で1.68Gbpsに達したことが明らかにされてい ...- more -

HTCが2020年Q1の業績を発表、8四半期連続で赤字に


台湾のHTC (宏達国際電子)は2020年第1四半期の業績を発表した。 2020年3月31日に終了した3ヶ月間となる2020年第1四半期の連結売上高は前年同期比54.8%減の13億2,975万台湾ドル(約47億5,548万円)、当期純損失は前年同期比31.0%減の16億9,390万1,000台湾ドル(約60億4,095万円)となった。 前年同期比で5割超の大幅な減収を記録したことが分かる。 また、前年同期比で赤字幅こそ縮小したが、四半期 ...- more -








  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年5月
    « 4月   6月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK