スポンサーリンク

米Apple、通信モデムの自社開発を本格化か


米国のAppleは通信モデムの開発を本格化する可能性が浮上した。 外国メディアの報道によると、Appleは通信モデムの開発をサプライチェーン部門から自社開発のハードウェア技術グループに移管したという。 通信モデムの開発を自社開発のハードウェア技術グループに組み込んだため、Appleは通信モデムの自社開発を本格化する可能性が考えられる。 通信モデムはiPhone、iPad、Apple Watchでセルラー機能を実装するために必要不可欠な部 ...- more -

iPhoneのアンテナピクトにも5G Eを導入へ、AT&TのLTE接続時に


米国のAppleが配信を準備しているiOS 12.2では米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T MobilityのLTEネットワークを利用時にアンテナピクトの表示を5G Eとする見込みであることが分かった。 Appleは開発者向けにiOS 12.2 Beta 2の配信を開始しており、iOS 12.2 Beta 2を導入したiPhoneで確認された。 iOS 12.2 Beta 2を導入したiPhoneにAT& ...- more -

Appleが2019FY Q1の業績を発表、中国・iPhoneの不振で2年ぶり減収減益


米国のAppleは2019会計年度第1四半期(2018年第4四半期)の業績を発表した。 2019会計年度第1四半期の連結売上高は前年同期比4.5%減の843億1,000万米ドル(約9兆2,145億円)、当期純利益は前年同期比0.5%減の199億6,500万米ドル(約2兆1,820億円)となった。 前年同期比で減収減益を記録した。 Appleの減収減益は9四半期ぶりとなる。 売上高の地域別内訳も公開しており、米州が前年同期比5.0%増の3 ...- more -

日本版iPhone XSでNTTコム傘下となるUbigiのeSIMを試す、日本ではau網を利用


米国のAppleが発売したスマートフォン「Apple iPhone XS」でフランスのTransatelが提供するeSIMサービスを試したので紹介する。 Apple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XRはeSIMに対応している。 具体的には中国本土版のApple iPhone XS、Apple iPhone XS Max、Apple iPhone XR、香港特別行政区版およびマカオ特 ...- more -

ベトナムのVinaPhoneがiPhone向けeSIMサービスの予約受付を開始


ベトナムのVietnam Posts and Telecommunications Group (VNPT)の完全子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるVNPT VinaPhone CorporationはeSIMサービスの利用に係る予約の受け付けを開始した。 eSIMサービスの利用に係る予約は新規加入、既存の物理的なSIMカードからの変更、番号ポータビリティ(MNP)が対象である。 2019年第1四半期のうちにeSIMサービス ...- more -

東北唯一のApple Store、Apple 仙台一番町が営業を終了


米国のAppleの日本法人であるApple Japanは宮城県仙台市の直営店「Apple 仙台一番町 (Apple Sendai Ichibancho)」を閉店した。 Apple Japanが事前に案内していた通り、2019年1月25日をもってApple 仙台一番町の営業を終えた。 Appleの日本向け公式ウェブサイトではすでにApple 仙台一番町のページが削除されている。 Apple 仙台一番町は2005年12月10日にアップルスト ...- more -

中国移動がApple Watch向けeSIMサービスを開始、ようやく3社が出揃う


中国の移動体通信事業者(MNO)であるChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団)はApple製のスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」および「Apple Watch Series 4」のGPS + Cellularモデル向けサービスを開始した。 China Mobile Communications Groupは2019年1月23日よりeSIMを利用したApple Wa ...- more -

インドでApple iPhone 7を製造へ、インド当局の認可を取得


インドの認証機関であるインド規格局(Bureau of Indian Standards:BIS)は認証情報を更新し、Apple製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「A1778」が新たにインド規格局の認証を取得したことが分かった。 登録番号はR-62000612。 情報通信機器向けのインド規格であるIS 13252(Part 1):2010およびIEC 60950-1 : 200 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK