スポンサーリンク

欧州向けSamsung Galaxy S10 5GとなるSM-G977BがFCC通過、ハードウェアは韓国版と共通


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM端末「SM-G977B」が2019年5月10日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。 FCC IDはA3LSMG977KOR。 モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/1900(B2/B25)/ 1700(B4/B66)/8 ...- more -

韓国のSK TelecomがLG V50 ThinQ 5Gに破格の支援金、約2.9万円から購入可能に


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるSK Telecomは韓国のLG Electronics製のスマートフォン「LG V50 ThinQ 5G (LM-V500N)」に破格の支援金を設定した。 韓国では割引施策として端末代金の割引を受ける支援金、端末代金の割引を受けずに通信料金の割引を受ける選択約定割のいずれかを選べる。 支援金には公示支援金と追加支援金が存在しており、定価に相当する出庫価格から公示支援金および追加支援金を差し引いた金 ...- more -

韓国のKTがSamsung Galaxy S10 5Gの割引額を増額、約4.7万円から


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるKT Corporationは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Samsung Galaxy S10 5G (SM-G977N)」の割引額を増額した。 韓国では割引施策として端末代金の割引を受ける支援金、端末代金の割引を受けずに通信料金の割引を受ける選択約定割のいずれかを選べる。 支援金には公示支援金と追加支援金が存在し、定価に相当する出庫価格から公示 ...- more -

ロシアMVNOのYota、オリジナルグッズを発売


ロシアの仮想移動体通信事業者(MVNO)でYotaブランドを展開するScartelはオリジナルグッズを発売したことが分かった。 Yotaブランドのロゴが入ったオリジナルグッズを販売しており、スウェット、スカーフ、防止、Tシャツ、スマートフォン用カバー、マグカップ、バッジを用意している。 ただ、オリジナルグッズを販売する店舗は限定的で、リペツク州リペツク、サマラ州サマラ、アストラハン州アストラハン、バシコルトスタン共和国ウファ、サンクトペ ...- more -

韓国版のLG V50 ThinQ 5G、NRは韓国MNOの帯域のみ対応


韓国のLG Electronicsが発売したスマートフォン「LG V50 ThinQ 5G (LM-V500N)」は対応するNR方式の周波数範囲が韓国の移動体通信事業者(MNO)が使用する周波数範囲のみとなることが分かった。 LM-V500Nは韓国版のLG V50 ThinQ 5Gで、韓国では当初の2019年4月19日から延期して2019年5月10日より販売を開始している。 第5世代移動通信システム(5G)の通信方式として標準化団体の3 ...- more -

韓国版のSamsung Galaxy S10 5G、一部のLTE接続時に5Gと表示する仕様を変更へ


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン「Samsung Galaxy S10 5G (SM-G977N)」のアンテナピクトの表示に関する仕様を変更することが分かった。 韓国の政府機関で電気通信分野の規制を司る科学技術情報通信部(Ministry of Science and ICT:MSIT)は5Gサービス点検官民合同特別チームを立ち上げ、メーカーや移動体通信事業者(MNO)と合同で第5世代移動通 ...- more -

HTCが中国でスマホの販路縮小、大手オンライン販売サイトから撤退


台湾のHTC (宏達国際電子)の中国法人であるHTC Communication (宏達通訊)は中国でスマートフォンの販路を大幅に縮小したことが分かった。 HTC Communicationは中国のオンライン販売サイト大手のJD.com (京東)にHTC手机京東自営官方旗艦店として、TMALL (天猫)にHTC官方旗艦店として旗艦店を出店していたが、在庫切れなどで商品を購入できない状況が続き、JD.comやTMALLからの撤退が噂されて ...- more -

タイ最大手のAISが2019年Q1の業績を発表


タイのAdvanced Info Service (AIS)は2019年第1四半期の業績を発表した。 2019年第1四半期の連結売上高は前年同期比5.7%増の432億6,200万タイバーツ(約1,507億3,874万円)、親会社の所有者に帰属する当期純利益は前年同期比5.8%減の75億7,000万タイバーツ(約263億7,632万円)となった。 前年比で増収減益を記録したことになる。 また、移動体通信役務および携帯端末の販売を含めた携帯 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK