スポンサーリンク

米FCC、T-Mobile USとSprintの合併を承認へ


米国の政府機関で電気通信分野などの規制を司る連邦通信委員会(Federal Communications Commission:FCC)のアジート・パイ委員長は米国のT-Mobile USとSprintの合併を承認する方針を示した。 T-Mobile USとSprintをの合併を承認する理由も説明しており、FCCにとって2つの最優先事項として米国の農村部におけるデジタルデバイドの解消と、次世代通信である第5世代移動通信システム(5G)の ...- more -

ドイツの半導体メーカーInfineonがファーウェイへの供給を中断


ドイツの半導体メーカーであるInfineon Technologiesは中国のHuawei Technologies (華為技術)に対して半導体の供給を中断したことが分かった。 Huawei Technologiesおよびその関係会社は米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)よりEntity Listの ...- more -

フィリピンのGlobe Telecom、ファーウェイの事案に関して声明


フィリピンの移動体通信事業者(MNO)であるGlobe Telecomは中国のHuawei Technologies (華為技術)の事案に関して声明を発表した。 Globe TelecomはHuawei Technologiesより通信設備を調達し、またHuawei Technologies製のスマートフォンも販売しており、Huawei Technologiesとは緊密な関係を築いている。 しかし、Huawei Technologies ...- more -

KDDIと沖縄セルラー電話、AQUOS R3 SHV44を5月25日に発売


KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)はSHARP製のスマートフォン「AQUOS R3 SHV44」を2019年5月25日に発売すると発表した。 日本全国のauの取扱店で2019年5月25日より一斉に販売を開始する。 AQUOS R3 SHV44は約10億色を表現できるPro IGZO液晶を搭載したスマートフォンである。 OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用している。 ...- more -

ファーウェイ制裁、韓国LG Uplusへの影響が懸念される


中国のHuawei Technologies (華為技術)とその関係会社が米国政府より制裁措置を受けた事案に関連して、韓国企業に対する影響が懸念されると複数の韓国メディアが伝えた。 Huawei Technologiesおよびその関係会社は米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)よりEntity Lis ...- more -

グーグルがファーウェイとの関係見直しも、ファーウェイの米制裁を受けて


米国のGoogleは中国のHuawei Technologies (華為技術)と複数の事業で協力関係を中断したと外国メディアが報じた。 Huawei Technologiesおよびその関係会社は米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)よりEntity Listの指定を受けており、その影響とされている。 ...- more -

Samsung Galaxy A80となるSM-A805F/DSがFCC通過


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「SM-A805F/DS」が2019年4月19日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。 FCC IDはA3LSMA805F。 モバイルネットワークはLTE (FDD) 1900(B2)/1700(B4/B66)/850(B5)/800(B26)/700(B12/B ...- more -

ギニアのOrange Guinee、同国初の4G LTEサービスを開始


ギニア(ギニア・コナクリ)の移動体通信事業者(MNO)であるOrange Guineeは4GとしてLTEサービスの提供を開始した。 まずはギニアの首都・コナクリをLTEサービスの提供エリアとしている。 LTEサービスを利用するためには、利用する携帯端末とSIMカードの両方がLTEサービスに対応する必要がある。 ダイヤル画面から*444#と入力して発信すると、携帯端末とSIMカードのLTEサービスの対応状況を判別できるという。 Orang ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK