スポンサーリンク

NTTドコモの2014-2015冬春モデルに関する超個人的な雑感


NTT docomoは2014-2015冬春モデルを発表したのでタイトル通り雑感ということで、NTT docomoの2014-2015冬春モデルに関する超個人的な雑多な感想を。 先に言っておくが、超個人的な感想なので異論は認める(笑) 2014-2015冬春モデルとして登場した新機種はドコモ スマートフォンが7機種、ドコモ タブレットが2機種、ドコモ ケータイが2機種、ドコモ らくらくホンが1機種、キッズケータイが1機種、キッズ向けウェ ...- more -

KDDIのLTE B26に接続可能なことを確認してきた


KDDIはLTE B26で運用を開始していることが分かった。 詳細についてはKDDIがLTE B26の運用を開始で記載したのでそちらを参照していただきたい。 早速、本当にLTE B26を使えるのか自身で確認してきた。 これまでに出ている情報ではLTE B18に優先して接続するため、KDDIのスマートフォンでLTE B26を使うためにはLTE B26に固定する必要がある。 今回は総務省の工事設計認証をLTE B26でも認証を受けているLG ...- more -

格安SIMカードのmineoでWiMAX 2+やキャリアアグリゲーションの利用が可能


ケイ・オプティコムが提供する格安SIMカード「mineo」でWiMAX 2+やキャリアアグリゲーションの利用が可能であることを確認した。 mineoはケイ・オプティコムが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供しており、KDDIの設備やネットワークを利用する。 公式ウェブサイトにはau 4G LTE回線を利用とあるが、KDDIが販売する一部スマートフォンで利用可能なWiMAX 2+やキャリアアグリゲーションについては触れられていない。 ...- more -

W杯対戦国・コロンビアの携帯電話事情を調べてみた


2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会で日本代表の対戦国・コロンビア。 折角の機会なので、コートジボワール、ギリシャに続いてコロンビアの携帯電話事情について調べてみた。 2014年6月現在、モバイルネットワークを運用する事業者はClaro Colombia、Movistar Colombia、Tigoの3社である。 過去には他の南米地域でも見られたように地域毎に移動体通信事業者が分かれていた時代もあったが、現在は各移動体通信事業 ...- more -

W杯対戦国・ギリシャの携帯電話事情を調べてみた


2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会で日本代表の対戦国・ギリシャ。 折角の機会なので、前回のコートジボワールに続いてギリシャの携帯電話事情について調べてみた。 2014年6月現在、モバイルネットワークを運用する事業者はCosmote Mobile Telecommunications、Vodafone Greece、WIND Hellas Telecommunicationsの3社である。 4番目の移動体通信事業者としてQ-T ...- more -

韓国3キャリアのブロードバンドLTE-A競争が本格化へ、通信速度は3倍速の下り最大225Mbpsに高速化


韓国の移動体通信事業者3社によるブロードバンドLTE-Aの競争が本格化する見通しである。 これまで2011年7月にSK TelecomとLG U+が同時期にLTEサービスを開始して以降、VoLTEをSK TelecomとLG U+の3社が同時期に、LTE-AdvancedをSK TelecomとLG UU+がほぼ同時期に導入して競争を繰り広げてきた。 そして、2014年6月にSK TelecomがブロードバンドLTE-Aの導入によって、 ...- more -

W杯対戦国・コートジボワールの携帯電話事情を調べてみた


2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会で日本代表の対戦国・コートジボワール。 コートジボワールはあまり馴染みがなく、こんな機会でもないとコートジボワールの携帯電話事情なんて調べることないと思ったので、軽くコートジボワールの携帯電話事情について調べてみた。 2014年6月現在、モバイルネットワークを運用する事業者はMTN Cote d’Ivoire、Orange Cote d’Ivoire、Moov、Com ...- more -

技適から推測する次期iPhone、2モデル用意でWiMAX 2+/AXGPやAPT700の対応は確実か


Appleが開発中とされる次期iPhone、ディスプレイサイズの大型化や2種類のモデルが存在するなど様々な噂が絶えない。 発表前の情報は信憑性が怪しいものが多いが、その中で認証機関による公示情報は信憑性が高い数少ない情報である。 そこで、今回は認証情報から次期iPhoneを推測してみた。 認証情報といっても基本的にAppleは発表前に認証機関を通さない。 しかし、技適の情報を眺めていると、Appleの代理で認証を申請している思われる企業 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK