スポンサーリンク

ベトナムのViettel、北朝鮮の携帯電話市場へ参入を検討


ベトナムのViettel Group (軍隊工業通信グループ)は朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)の移動体通信市場に対する投資の検討を継続していることが外国メディアの報道で分かった。 Viettel Groupの幹部が外国メディアのインタビューに応じ、北朝鮮の移動体通信市場への投資を検討していると明らかにした。 過去に、Viettel Groupは2010年に北朝鮮でモバイルネットワークを構築するための許可を求めたことがある。 20 ...- more -

国連安保理の1718委員会、koryolinkの継続を正式に承認

  • 2019年01月01日
  • DPRK

エジプトのOrascom Investment Holding (OIH)は朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)のCHEO Technology JV Company (逓オ技術合作会社)に係る事業の継続について、国際連合安全保障理事会(United Nations Security Council)より正式に承認を取得したと発表した。 Orascom Investment Holdingは2018年12月30日付けでエジプトの政府機 ...- more -

北朝鮮でスマホ補償サービスの手電話機保険が拡大、スマホ利用増で


朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)ではスマートフォンの利用者が増加しており、それに伴いスマートフォンを含めた携帯電話端末の補償サービスが存在感を高めている。 北朝鮮では2014年から2015年より一気にスマートフォンの利用が拡大した。 しかし、スマートフォンの流通量が増加するにつれて、落下時にディスプレイを破損するなどの事例も増えた。 ディスプレイが割れたスマートフォンの利用者は日本に限らず国内外でしばしば見かけるが、それは北朝鮮も ...- more -

北朝鮮のkoryolink、携帯電話サービスの開始から10周年

  • 2018年12月15日
  • DPRK

朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)の移動体通信事業者(MNO)である「CHEO Technology JV Company (逓オ技術合作会社)」は移動体通信サービスの商用化から10周年の節目を迎えた。 CHEO Technology JV CompanyはエジプトのOrascom Telecom Holding (OTH、当時)と北朝鮮のKorea Posts and Telecommunications Corporation ...- more -

koryolinkに出資するエジプトのOrascom IHが2018年Q3の業績を発表


エジプトのOrascom Investment Holding (OIH)は2018年第3四半期の業績を発表した。 エジプト証券取引所を通じて2018年9月30日に終了した9ヶ月間の純損益を公表している。 連結業績の純利益は前年同期比346.0%増の10億7,004万3,000エジプトポンド(約67億5,911万円)となった。 また、単体業績の純利益は前年同期比41.0%減の1億7,510万エジプトポンド(約11億568万円)である。 ...- more -

koryolinkを運営する北朝鮮の逓オ技術合作会社、2017年通年の業績が判明

  • 2018年11月15日
  • DPRK

朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)の移動体通信事業者(MNO)であるCHEO Technology JV Company (逓オ技術合作会社)の2017年通年における業績が判明した。 売上高は前年比5.5%増の3億6,096万4,000米ドル(約409億1,581万円)、総経費は前年比3.7%増の1億6,745万4,000米ドル(約189億7,379万円)、継続事業による税引後利益は前年比7.1%増の1億9,351万米ドル(約219 ...- more -

北朝鮮で携帯電話サービスの開始から16周年

  • 2018年11月11日
  • DPRK

朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)で携帯電話サービスの開始から16周年を迎えた。 北朝鮮では羅先特別市で設立された「North East Asia Telephone and Telecommunications Co., Ltd. (東北アジア電話通訊会社:以下、NEAT&T)」が最初に携帯電話サービスを商用化した。 NEAT&Tは首都・平壌直轄市と羅先特別市で2002年11月11日に携帯電話サービスを開始し、 ...- more -

北朝鮮で4Gの導入を検討、逓信部門の関係者らが学ぶ

  • 2018年09月25日
  • DPRK

朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)で第4世代移動通信システム(4G)の導入を検討していることが朝鮮中央通信(Korean Central News Agency:KCNA)の報道で分かった。 北朝鮮の東部に位置する江原道の道都・元山市において、2018年9月19日から2018年9月21日まで全国逓信部門科学技術発表会(National Sci-tech Presentation of Communications)が開催された。 全 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK