スポンサーリンク

IIJ、法人向けフルMVNOサービスでチップ型SIMを提供開始

  • 2019年01月31日
  • MVNO

Internet Initiative Japan (以下、IIJ)はフルMVNOとして法人向けに展開しているIIJモバイルサービス/タイプIでMMF2サイズのチップ型SIMの提供を開始すると発表した。 チップ型SIMは機器への組み込みが可能で、2019年1月31日より提供を開始している。 IoTの普及に伴う機器への組み込み需要に対応するという。 チップ型SIMは耐衝撃性に優れるうえに、製造段階で機器の基板に組み込めるため、従来のICカ ...- more -

香港の和記電話が超小型スマホPalm Phoneを販売開始


香港特別行政区では移動体通信事業者(MNO)で3 (Three)ブランドを展開するHutchison Telephone (和記電話)はPalm Ventures Group製のスマートフォン「Palm Phone (PVG100E)」の販売を開始した。 PDAでよく知られたPalmの復活と称し、クレジットカードサイズに仕上げた超小型のスマートフォンである。 OSにはAndroid 8.1 Oreo Versionを採用する。 チップセ ...- more -

KDDIが2019年3月期Q3の業績を発表


KDDIは2019年3月期(2018年度)第3四半期の業績を発表した。 2019年3月期第3四半期の連結売上高は前年同期比0.3%増の3兆7,717億円、営業利益は前年同期比1.1%増の8,225億円、営業利益率は前年同期比0.2ポイント増の21.8%、EBITDAは前年同期比0.5%増の1兆2,496億円、EBITDAマージンは前年同期比と変動なしの33.1%、親会社の所有者に帰属する当期利益は前年同期比3.1%増の5,058億円とな ...- more -

mineoを展開するケイ・オプティコム、社名をオプテージに変更へ

  • 2019年01月31日
  • MVNO

mineoブランドで携帯通信サービスを展開するK-Opticom Corporationは社名を変更すると発表した。 The Kansai Electric Power (関西電力)と同社の全額出資子会社であるK-Opticom CorporationおよびKanden System Solutions (関電システムソリューションズ)は2019年4月1日を効力発生日として組織再編を行う。 組織再編は総合エネルギー事業の競争力強化および ...- more -

LGエレクトロニクスが2018年Q4の業績を発表、スマホ事業の損失拡大で赤字転落


韓国のLG Electronicsは2018年第4四半期および2018年通期の業績を発表した。 2018年第4四半期の連結売上高は前年同期比7.0%減の15兆7,723億韓国ウォン(約1兆5,410億円)、営業利益は前年同期比79.4%減の757億韓国ウォン(約74億円)、当期純損益は前年同期比144.1%減で807億韓国ウォン(約79億円)の赤字となった。 また、2018年通期の連結売上高は前年同期比0.1%減の61兆3,417億韓国 ...- more -

サムスン電子が2018年Q4の業績を発表、スマホ不振で関連部門は4割減益


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)は2018年第4四半期および2018年通期の業績を発表した。 2018年第4四半期の連結売上高は前年同期比10.18%減の59兆2,650億韓国ウォン(約5兆8,065億円)、当期純利益は前年同期比30.95%減の8兆4,622億韓国ウォン(約8,290億円)となった。 また、2018年通期の連結売上高は前年比1.75%増の243兆7,714億韓国ウォン(約23兆8,816億 ...- more -

中国における2018年Q4のスマホ出荷台数、iPhoneは2割減に


米国の調査会社であるStrategy Analyticsは中国における2018年第4四半期および2018年通年のスマートフォンの出荷台数に関する調査結果を発表した。 中国では2018年第4四半期に前年同期比11.0%減の1億790万台のスマートフォンを出荷し、2018年通年に前年比11.1%減の4億850万台のスマートフォンを出荷しており、2018年第4四半期と2018年通年ともにスマートフォンの出荷台数は減少となった。 メーカー別の占 ...- more -

インドにおける2018年Q4のスマホ出荷シェアが判明、RealmeがOPPOを抜く


香港特別行政区の調査会社であるCounterpoint Technology Market Researchはインドにおける2018年第4四半期および2018年通年のスマートフォンの出荷台数に関する調査結果を発表した。 メーカーおよびブランド別の占有率がトップ5まで公開されている。 2018年第4四半期は1位が中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)で前年同期比2ポイント増の27%、2位が韓国のSamsung ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年1月
    « 12月   2月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK