スポンサーリンク

中国のvivo、レバノンのスマホ市場に参入へ


中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)はレバノンのスマートフォン市場に参入することが分かった。 vivo Mobile Communicationは不完全ながらレバノン向け公式ウェブサイトを開設しており、レバノン向けのSNSアカウントの運用も開始している。 レバノン向け公式ウェブサイトにはvivo S1、vivo Y17、vivo Y15の3機種を掲載しており、レバノンに参入当初はvivo S1、vi ...- more -

Snapdragon 855 Plusを搭載したフォルダブルスマホSamsung W20 5Gを発表


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の中国法人であるSamsung (China) Investment (三星(中国)投資)はNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung W20 5G (SM-W2020)」を発表した。 Samsung Galaxy Fold 5Gをベースとするフォルダブルスマートフォンである。 Samsung (China) Investmentと中国の移動体通信事業者(MNO) ...- more -

SIMフリーのSHARP AQUOS sense3 SH-M12を発表、sXGPやDSDVに対応


SHARPはLTE/W-CDMA/GSM端末「SHARP AQUOS sense3 SH-M12」を発表した。 SIMロックフリーで展開するスマートフォンである。 OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用する。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 630 Mobile Platform (SDM630)を搭載している。 CPUはクアッドコアの2.2GHzとクアッドコアの1.8GHzで計オ ...- more -

OPPO CHANNEL、OPPO A5 2020をプレゼントするキャンペーンを実施


中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)の日本法人であるOPPO JAPANはOPPO CHANNELでスマートフォン「OPPO A5 2020 (CPH1943)」をプレゼントするキャンペーンを実施すると明らかにした。 OPPO CHANNELはOPPO JAPANが運営するファンサイトである。 2019年11月18日よりOPPO CHANNEL 登録者感謝キャン ...- more -

台湾でHUAWEI Mate 30 Proを発表、MNOは取り扱わず


中国のHuawei Technologies (華為技術)はLTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM端末「HUAWEI Mate 30 Pro (LIO-L29)」を台湾向けに発表した。 OSにAndroid 10を採用したスマートフォンである。 独自ユーザインターフェースとしてEMUI 10.0を導入する。 チップセットは64bit対応のHUAWEI Kirin 990で、CPUはオクタコアとなっている。 ディスプレイは約6.5 ...- more -

Asanzo Groupに再び疑惑の目、Asanzo S6のベースモデル特定で


ベトナムのAsanzo Groupは再び疑惑の目にさらされていることが分かった。 Asanzo Groupはスマートフォン「Asanzo S6」を発表しており、ラベルにはDesigned by Asanzo in Vietnamとの記載が確認された。 しかし、Ulefoneブランドを展開する中国のShenzhen Gotron Electronic (深圳市冠群電子)が発表したスマートフォン「Ulefone Note 7P」とスペックや ...- more -

米政府、ファーウェイ制裁に関連した猶予措置を再延長


米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)は中国のHuawei Technologies (華為技術)やその関係会社などとの限定的な取引を認める一時一般ライセンスの有効期限を再延長すると発表した。 一時一般ライセンスは2019年5月20日に発行しており、当初の期限は2019年8月19日に設定されていたが、 ...- more -

オプテージがローカル5Gに参入へ、実験施設を開設予定


The Kansai Electric Power (関西電力)の完全子会社であるOPTAGEはローカル5Gへの参入を目指すと正式に発表した。 OPTAGEはローカル5Gへの参入を目指すとともに、実験施設にあたるラボを開設するという。 ラボはOPTAGEが本社を置く大阪市中央区城見のオプテージビル内に設置する。 ローカル5Gを利用した実証実験などを行う目的で2019年度中を目途に開設する計画である。 OPTAGEの顧客やパートナーが第5 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK