スポンサーリンク

中国でXiaomi Mi MIX 3 5Gを発売へ、中国移動5Gのみ対応の可能性も


中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)製のNR/LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「M1810E5GG」が2019年11月19日付けで工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology:MIIT)の認証を通過した。 中国の政府機関で電気通信分野の規制を担う工業和信息化部の認証ではスペックの一部が公開されている。 OS ...- more -

米FCC、ファーウェイとZTEの通信設備を補助金対象外に


米国の政府機関で電気通信分野などの規制を司る連邦通信委員会(Federal Communications Commission:FCC)はユニバーサルサービス基金の補助金を使用して中国のHuawei Technologies (華為技術)および同国のZTE (中興通訊)から通信設備やサービスを購入することを禁止したことが分かった。 ユニバーサルサービス基金の補助金は主にルーラルエリアにおける小規模な通信事業者の支援などに使われてきた。 ...- more -

ワイモバイル、データ増量無料キャンペーン2を実施


SoftBankおよび同社の連結子会社であるWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)はY!mobileブランドにおけるキャンペーンとしてデータ増量無料キャンペーン2を実施すると発表した。 これまでに、データ増量オプションの月額料金を2年間にわたり無料とするデータ増量無料キャンペーンは2019年11月28日をもって新規適用を終了することが正式に発表されているが、2019年11月29日からは適用期間を変更したデータ増量無料キャンペ ...- more -

台湾の5G向け周波数オークションに5社が参加、審査通過で確定


台湾の政府機関で電気通信分野の規制を担う国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)は第5世代移動通信システム(5G)向け周波数を割当する周波数オークションの参加者を発表した。 参加の申請は2019年9月4日から2019年10月3日まで受け付け、国家通訊伝播委員会が適格審査を実施していた。 適格審査の結果、Chunghwa Telecom (中華電信)、Taiwan Mobile ( ...- more -

マレーシアのMaxisがサブブランドのookyoを廃止、Hotlinkに統合


マレーシアの移動体通信事業者(MNO)であるMaxisはサブブランドのookyoを廃止することが分かった。 2020年1月21日を効力発生日としてookyoをHotlinkに統合すると明らかにした。 ookyoは2017年9月に完全なデジタルサブブランドとして提供を開始した。 実店舗は保有せずにすべての手続きをookyoのアプリケーションで完結させるほか、特定のサービスはデータ通信を無制限で利用できる特典を用意していた。 しかし、データ ...- more -

阪神ケーブルエンジニアリング、Hai connectでAirspan製端末を提供


Hanshin Electric Railway (阪神電気鉄道)の完全子会社であるHanshin Cable Engineering (阪神ケーブルエンジニアリング:HCE)はHai connectのサービスで米国のAirspan Networks製の端末を提供することが分かった。 Hanshin Cable Engineeringはケーブルフェスタ2019で公開した資料を公式ウェブサイトに掲載した。 新端末の導入としてAirspan ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK