スポンサーリンク

小米が日本にスマホで参入へ、日経報じる


中国を拠点とする英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)は日本のスマートフォン市場に参入することが日本経済新聞の報道で分かった。 日本経済新聞の報道によると、Xiaomi Corporationの国際事業を担当する幹部が日本への参入を表明したという。 また、近く日本に子会社を設立する計画も伝えられている。 これまでに、日本ではXiaomi Corporationと関係を有すると思われる日本法人としてXiaom ...- more -

豪州のOptus Mobile、5Gサービスを商用化


豪州のSingtel Optusの完全子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるOptus Mobileは第5世代移動通信システム(5G)サービスを商用化した。 5Gサービスの正式な商用化に先立ち、商用トライアルとして試験的な5Gサービスを提供してきたが、2019年11月4日より5Gサービスの提供を正式に開始している。 移動通信用途および固定通信用途の両方で5Gサービスを提供しており、5Gサービスの商用化時点で290局以上の5G基地 ...- more -

韓国のカカオ子会社、5GスマホSTAGE 5Gを発表


韓国のKakaoの子会社で同国のStage Fiveは中国のZTE (中興通訊)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「STAGE 5G (A2020N3)」を発表した。 Stage Fiveが自社ブランドで展開する第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応したスマートフォンである。 OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用している。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 855 ...- more -

ミャンマーのTelenor Myanmarが2019年Q3の業績を発表


ノルウェーのTelenorは2019年第3四半期の業績を発表した。 Telenorは業績の発表に合わせて、同社の完全子会社でミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者(MNO)であるTelenor Myanmarの2019年第3四半期の業績も明らかにしている。 Telenor Myanmarの2019年第2四半期の売上高は前年同期比3.7%増の13億9,500万ノルウェークローネ(約165億6,201万円)、EBITDAは前年同期比12.4 ...- more -

韓国のSK Telecomが2019年Q3の業績を発表、5G加入件数は大幅増


韓国の移動体通信事業者(MNO)であるSK Telecomは2019年第3四半期の業績を発表した。 2019年第3四半期の連結売上高は前年同期比9.0%増の4兆5,612億韓国ウォン(約4,235億円)、EBITDAは前年同期比17.5%増の1兆3,050億韓国ウォン(約1,212億円)、当期純利益は前年同期比73.9%減の2,744億韓国ウォン(約255億円)となった。 前年同期比で大幅な減益を記録したが、第5世代移動通信システム(5 ...- more -

vivoがSnapdragon 855を搭載したiQOO Neo 855版を発表、約3万円から


中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)はLTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「iQOO Neo 855版 (V1936A/V1936T)」を発表した。 OSにAndroid 9 Pie VersionをベースとするFuntouch OS 9を採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 855 Mobile Pla ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK