スポンサーリンク

ラオスのVimpelCom LaoがTPLUS Digitalに社名変更


ラオスの移動体通信事業者(MNO)であるVimpelCom Laoは社名をTPLUS Digitalに変更したことが分かった。 VimpelCom Laoはオランダに本社機能を置く英領バミューダ諸島のVEONとラオス政府の合弁会社で、持分比率はVEONが78%、ラオス政府が22%となっていたが、2017年10月27日にはVEONが同社の持分の全部をラオス政府に売却することで当事者間で合意し、2018年第1四半期にはその取引が完了していた ...- more -

ベトナムのVinsmart、ハノイ市で複合施設の建設を完了


ベトナムのVingroupの子会社で同国のVinsmart research and manufactureはベトナムの首都・ハノイ市で複合施設の第1段階の建設を完了したことが分かった。 Vinsmart research and manufactureはハノイ市で複合施設の第1段階の建設を完了し、2019年11月23日にVingroupおよびVinsmart research and manufactureの幹部やベトナム政府の関係者 ...- more -

楽天モバイル向けスマホarrows RXのソフトウェア更新を中断


Rakuten Mobile (楽天モバイル)向けのFUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)製のスマートフォン「arrows RX」に対するソフトウェアのアップデートを中断したことが分かった。 Rakuten MobileおよびFUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIESが告知しており、arrows RXに対して2019年11月12日より配信を開始したソ ...- more -

OPPOが上海市でチップセット開発と思われる子会社を設立


中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)はチップセットの開発を担当すると思われる子会社を設立したことが独自調査で分かった。 中国の上海市でShoupu Technology (Shanghai) (守朴科技(上海)を設立しており、経営範囲にチップセットの開発などが含まれている。 Shoupu Technology (Shanghai)は2019年8月15日に設立され ...- more -

小米、チップセット開発の松果電子を完全子会社化


中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)は中国のBeijing Pinecone Electronics (北京松果電子)を完全子会社化したことが独自調査で分かった。 Beijing Pinecone Electronicsは2014年10月16日に設立された企業で、登記上の本店所在地は中国の首都・北京市に設置している。 設立当初はXiaomi Communicationsで幹部を務める自然人が出資者となってい ...- more -

米AT&Tがローバンド5Gを開始へ、850MHz帯で


米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T Mobilityはローバンド5Gの提供を開始すると発表した。 2019年11月22日を基準として数週間以内にローバンド5Gの提供を開始するという。 AT&T Mobilityは法人顧客や開発者に限定して第5世代移動通信システム(5G)を商用化しているが、周波数はミリ波(mmWave)の39GHz帯を使用している。 ローバンド5Gは39GHz帯ではなくその名称通りに低い周 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK