スポンサーリンク

ソフトバンクがミリ波の導入で5Gを高速化、下り最大3Gbpsに


SoftBankは第5世代移動通信システム(5G)の通信速度を高速化した。 SoftBankは2020年3月27日に5Gの提供を開始しており、商用化の当初は通信速度が下り最大2.0Gbps/上り最大103Mbpsとなっていた。 これまで、新機種の発売に伴い通信速度の高速化を順次実施してきた。 2020年10月17日にはSony Mobile Communications製のXperia 5 II (A002SO)の発売に伴い下り最大2. ...- more -

楽天モバイル向け5GスマホRakuten BIG s (3918JR)がEMVCoの認証を通過


Rakuten Mobile (楽天モバイル)向けの中国のYulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen) (宇龍計算機通信科技(深圳))製のNR/LTE/W-CDMA端末「3917JR」が2020年12月24日付けでEMVCoの認証を取得していたことが分かった。 3917JRは未発表端末の型番である。 EMVCoの認証ページでは3917JRの情報の一部が公開されている。 O ...- more -

小米技術日本、3月31日にRedmi Note 10 Proを日本で発表へ


中国を拠点とする英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)の日本法人であるXiaomi Technology Japan (小米技術日本)はスマートフォン「Redmi Note 10 Pro」を2021年3月31日に日本向けに発表することが分かった。 Xiaomi Technology JapanがTwitterの公式アカウントとして運営するXiaomi Japanのアカウントを通じて予告している。 2021年 ...- more -

OnePlus、中国ではOPPOのColorOSを採用へ


中国のOnePlus Technology (Shenzhen) (深圳市万普拉斯科技)は同社が展開するOnePlusブランドのスマートフォンに関して中国版ではColorOSを採用すると正式に発表した。 OnePlus Technology (Shenzhen)が運営するOnePlus Communityでは中国の顧客向けの新たな進展として案内しており、中国版ではカスタマイズバージョンのColorOSを使用するようになるという。 One ...- more -

サムスン電子、NTTドコモに5G基地局を供給


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)は日本の大手の移動体通信事業者(MNO)であるNTT DOCOMOより第5世代移動通信システム(5G)のネットワークソリューションプロバイダに選定されたと発表した。 Samsung ElectronicsはO-RANに準拠したソリューションを含めた革新的な5G技術でNTT DOCOMOをサポートするほか、顧客に充実した5Gサービスの提供およびビジネスのデジタルトランスフォーメ ...- more -

KDDIと沖縄セルラー電話、povoを提供開始


KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)はauの携帯通信サービスにおいてオンライン専用として展開するpovoの提供を開始した。 2021年3月23日の0時より公式ウェブサイトを通じて申し込み受け付けている。 店頭では各種手続きを受け付けず、申し込みおよび問い合わせの窓口はオンライン限定となる。 月額料金は2,728円に設定されており、月間データ通信容量は20GBで、データ通信量が20GBを ...- more -








  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年3月
    « 2月   4月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK