スポンサーリンク

タイ国営のCAT TelecomとTOTが携帯電話事業の統合を計画


タイ国営のCAT TelecomとTOTは両社の携帯電話事業を統合する計画であることがタイメディアの報道で分かった。 長期的な生存戦略としてCAT TelecomとTOTの携帯電話事業を統合し、収益性の向上や資産の有効活用を狙う見通し。 CAT TelecomとTOTは両社の携帯電話事業の統合計画をタイ政府に提出後、周波数の利用ライセンスの有効期限を延長するよう求めるという。 統合計画の詳細はCAT TelecomとTOTの幹部が協議を ...- more -

ペルーでプリペイドSIMカードの購入に指紋登録を義務化


ペルーの政府機関で電気通信分野を管轄するOSIPTELはプリペイドSIMカードの開通に指紋登録を義務化すると発表した。 2017年1月2日よりプリペイドSIMカードを開通するにあたり、加入者の指紋情報の登録を義務化する。 指紋登録の義務化に伴い、指紋登録の設備を保有していない販売代理店はプリペイドSIMカードの開通が不可となる。 OSIPTELは消費者がプリペイドSIMカードを安全に利用できるようにするための措置としており、開通時に指紋 ...- more -

スロバキアの携帯電話事業者Slovak Telekomが3CC CAを導入、下り最大375Mbpsに


スロバキアの移動体通信事業者であるSlovak TelekomはLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を高度化し、3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)を商用化した。 周波数はFDD-LTE方式の2.6GHz帯(Band 7)を2コンポーネント・キャリア、800MHz帯(Band 20)を1コンポーネント・キャリアを使用し、通信速度は下り最大375Mbpsに達する。 下り最 ...- more -

QualcommとGIONEEが4G/3Gに関する特許ライセンスで合意


米国のQualcommは中国のGionee Communication Equipment (深圳市金立通信設備)と第4世代移動通信システム(4G)および第3世代移動通信システム(3G)の特許ライセンス契約の締結で合意したことを発表した。 両社は中国における4Gおよび3Gに関する特許ライセンス契約を交わしたとのことで、QualcommはGionee Communication Equipmentに対して4Gおよび3Gの技術を適用した端末 ...- more -

グローバルでHUAWEI P9とHUAWEI P9 Plusの出荷台数が1000万台を突破


中国のHuawei Technologies (華為技術)はスマートフォン「HUAWEI P9」および「HUAWEI P9 Plus」のグローバルにおける出荷台数が1,000万台に到達したことを発表した。 Huawei Technologiesが展開するフラッグシップのスマートフォンのシリーズとしては初めて出荷台数が1,000万台を突破した。 HUAWEI P9およびHUAWEI P9 Plusは2016年4月以降に中国を含めた世界各地 ...- more -

ファーウェイ・ジャパンがHUAWEI P9 liteのAndroid 7.0先行アップデートテスターを募集


中国のHuawei Technologies (華為技術)の日本法人であるHuawei Technologies Japan (華為技術日本)はスマートフォン「HUAWEI P9 lite」の先行アップデートのテスターを募集開始した。 Huawei Technologies Japanは日本向けのHUAWEI P9 liteに対してAndroid 7.0 Nougat VersionおよびEMUI 5.0へのアップデートを提供する計画で ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2016年12月
    « 11月   1月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK