スポンサーリンク

チャンギ国際空港の地上業務を担当するSATSがSamsung Gear S3を導入


gears3classic シンガポールのチャンギ国際空港(SIN)における地上業務の多くを担当するシンガポールのSATS (新翔集団)はSamsung Electronics製のスマートウォッチ「Samsung Gear S3」を導入した。 SATSは韓国のSamsung Electronicsのシンガポール法人であるSamsung Asiaと協力してSamsung Gear S3を導入しており、SATSの地上業務においてSamsung Gear S3を活用して ...- more -

韓国でHUAWEI P9シリーズが惨敗、消費者から無視された状況


p9plus_press 中国のHuawei Technologies (華為技術)はスマートフォン「HUAWEI P9」および「HUAWEI P9 Plus」を韓国で発売したが、苦戦していることが韓国メディアの報道で分かった。 HUAWEI P9シリーズの2機種は2016年12月2日より韓国で販売しており、韓国の移動体通信事業者であるLG Uplus (LG U+)が独占的に取り扱っている。 しかし、HUAWEI P9シリーズは1日あたりの平均販売台数がそれぞ ...- more -

Pantechが新機種投入を見送りへ、販売台数の目標達成は極めて厳しく


skim100 韓国のPantechはスマートフォン「SKY IM-100」を2016年6月30日に韓国で販売を開始したが、販売台数の目標達成は極めて厳しい状況であることが分かった。 SKY IM-100は清算寸前のPantechが存続に成功して韓国で発売する約1年半ぶりの新製品となり、注目度が高まり初回出荷分は完売するなど、好調なスタートを切った。 しかし、その後は販売が低調な状況が続き、店頭には在庫が十分にあるため、2016年8月頃には製造を停止し ...- more -

KDDIがベトナムのMobiFoneとコンテンツ事業領域で業務提携契約を締結


mobifone KDDIはベトナムの政府機関である情報通信省傘下でベトナムの移動体通信事業者であるMobiFoneとベトナムにおけるコンテンツ事業領域に関して業務提携契約を締結したことを発表した。 KDDIとMobiFoneの両社は便利にスマートフォンを利用できるアプリであるMobiFone NEXTを共同で開発し、2016年12月22日よりMobiFoneの顧客に対して提供を開始する。 なお、Android端末に対しては2016年12月22日より提供 ...- more -

ASUS JAPANがASUS ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)の受注を再開


zenfone3deluxe_1 台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)の日本法人であるASUS JAPANはスマートフォン「ASUS ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)」の受注を再開した。 これまで、ASUS ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)はASUS JAPANの予想を大幅に上回る注文が入り、十分な供給量を確保できない状況となったため、入金済みの予約分をもって受注を停止していた。 製品供給の目途が立ったため、201 ...- more -

スタイラスペンに対応したスマートフォンLG Stylus 3を公開


stylus3 韓国のLG Electronicsはスマートフォン「LG Stylus 3」を公開した。 専用のスタイラスペンによる操作に対応したスマートフォンである。 筐体にはスタイラスペンの収納スペースを設けており、スタイラスペンを活用した様々な便利で面白い機能を消費者に提供するという。 スタイラスペンの先端部分は約1.8mmでLG Stylus 2のスタイラスペンより約40%も細くなり、精巧かつ繊細な筆記体験を実現し、筆記感を向上して実際の筆記具 ...- more -

LG ElectronicsがLG K10・LG K8・LG K4・LG K3の2017年モデルを公開


k2017 韓国のLG Electronicsはスマートフォン「LG K10」「LG K8」「LG K4」「LG K3」の2017年モデルを公開した。 LG Kシリーズの2017年モデルは高性能なカメラ機能と差別化された便利な機能が共通の特徴としており、オートショットやジェスチャショットなどLG Electronicsならではの面白い写真撮影機能を搭載したとアピールしている。 オートショットはスマートフォンが顔を認識して自動的に撮影する機能で、ジェ ...- more -

UQ CommunicationsがWiMAX 2+の速度制限ポリシーを変更


uqcommunications UQ CommunicationはTD-LTE方式と互換性を確保したWiMAX Release 2.1 Additional Elements (WiMAX R2.1 AE)方式によるWiMAX 2+サービスにおいて、2015年4月1日より運用を開始していた混雑回避のための速度制限について、2015年7月15日から利便性の高い運用方法への準備が整うまで暫定運用を行っていたが、利用状況などを踏まえて2017年2月2日より速度制限のポリシー ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2016年12月
    « 11月   1月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK