スポンサーリンク

オマーンの第3の携帯電話事業ライセンス、ZainとTeOが共同で入札へ


zain Zainブランドを展開するクウェートのMobile Telecommunications Company (MTC)はオマーンで第3の携帯電話事業のライセンスの取得を目指して、オマーンのIntegrated Telecommunications Oman (TeO)と共同で入札に参加することがオマーンメディアの報道で分かった。 オマーンの政府機関で電気通信分野を管轄するTelecommunications Regulatory Auth ...- more -

ネパールのSmart Telecomが4G LTEのライセンスを取得、3Gを飛ばしてLTEを導入へ


smarttelecom ネパールの移動体通信事業者であるSmart TelecomはLTEサービスのライセンスを取得したことがネパールメディアの報道で分かった。 ネパールの政府機関で電気通信分野を管轄するNepal Telecommunications Authority (NTA)はSmart Telecomに対して2017年7月30日以降に1.8GHz帯でLTEサービスを提供することを承認したという。 これにより、Smart TelecomはFDD-LTE ...- more -

タイの携帯電話事業者dtac TriNetとTOTがTD-LTE方式を導入へ


dtac ノルウェーのTelenor傘下でタイの移動体通信事業者であるTotal Access Communicationは子会社のdtac TriNetがTD-LTE方式を導入する方針を正式に表明した。 タイのTOTは第4世代移動通信システム(4G)向け周波数として2.3GHz帯の64MHz幅をTDDで割り当てを受けており、64MHz幅のうち60MHz幅を4Gで利用できる。 60MHz幅の一部はTOTが自社の携帯電話サービスで使用し、残りは事業 ...- more -

台湾のGSM利用件数が20万件を下回る


taipei 台湾の政府機関で電気通信分野を管轄する国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)はGSM方式による2Gサービスの利用件数を公表した。 台湾ではChunghwa Telecom (中華電信)、Taiwan Mobile (台湾大哥大)、Far EasTone Telecommunications (遠傳電信)の3社が2Gサービスを提供している。 国家通訊伝範囲委員会は定期的に2Gサー ...- more -

米国T-Mobile USがLTEフィーチャーフォンAlcatel GO FLIPを発売


goflip 米国の移動体通信事業者であるT-Mobile USはTCL Communication Technology Holdings (TCL通訊科技控股)製のフィーチャーフォン「Alcatel GO FLIP」を発売した。 折り畳み式のフィーチャーフォンである。 OSにはKaiOSを採用している。 チップセットはQualcomm Snapdragon 210 (MSM8909)で、CPUはクアッドコアで動作周波数は1.1GHzとなっている。 ...- more -

香港のHKTが3CC CAと256QAMで下り最大600Mbpsに高速化


cslmobile 香港特別行政区のHong Kong. Telecommunications (HKT) (香港電訊)はLTEサービスの通信速度を下り最大600Mbpsに高速化した。 キャリアアグリゲーション(CA)を高度化した3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)と256QAMを同時に適用して下り最大600Mbpsを実現しており、香港特別行政区で最速の通信速度となる。 3CC CAは20MHz幅の搬送波を3つ束ねており、す ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK