スポンサーリンク

デュアルカメラを搭載したスマートフォンARCHOS Diamond Alphaを発表


フランスのARCHOSはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「ARCHOS Diamond Alpha」を発表した。 OSにAndroid 6.0 Marshmallow Versionを採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 652 (MSM8976)を搭載する。 CPUはクアッドコアの1.8GHzとクアッドコアの1.4GHzで計オクタコアとなっている。 ディスプレイは ...- more -

タフネスなスマートフォンARCHOS Sense 50Xを発表


フランスのARCHOSはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「ARCHOS Sense 50X」を発表した。 耐衝撃性能などタフネスな性能を有するスマートフォンである。 OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用している。 チップセットは64bit対応のMediaTek MT6737Tを搭載する。 CPUはクアッドコアで動作周波数は1.5GHzとなる。 ディスプレイは約5.0インチFHD(1080*1920) ...- more -

三辺ベゼルレス設計を採用したスマートフォンARCHOS Sense 55Sを発表


フランスのARCHOSはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「ARCHOS Sense 55S」を発表した。 三辺ベゼルレス設計のボーダレスデザインを採用したスマートフォンである。 OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用している。 CPUはクアッドコアとなっている。 ディスプレイは約5.5インチFHD(1080*1920)IPS液晶を搭載する。 三辺ベゼルレス設計ではあるが、ディスプレイ下部のベゼルが広い ...- more -

au向けAQUOS R SHV39とSoftBank向けAQUOS R (605SH)はハードウェアを共通化


KDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneとSoftBank向けのSHARP製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「HRO00249」が2017年6月15日付けでFCCを通過した。 FCC IDはAPYHRO00249。 モバイルネットワークはFDD-LTE 1900(B2)/1700(B4)/ 850(B5)/700(B13/B17) MHz, TD-LTE 2600(B38) MHz, W ...- more -

インドネシアのSmartfrenがBlackBerry Auroraの取り扱いを開始、VoLTEを利用可能


インドネシアの移動体通信事業者であるSmartfren TelecomはBB Merah Putih製のスマートフォン「BlackBerry Aurora (BBC100-1)」の取り扱いを開始した。 BlackBerryブランドを冠したインドネシア向けのスマートフォンである。 OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用する。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 425 (MSM ...- more -

カナダの携帯電話事業者TELUSがEssential Phoneを取り扱うと発表


カナダの移動体通信事業者であるTELUS Communicationsは米国のEssential Productsが開発したスマートフォン「Essential Phone (PH-1)」を取り扱うと発表した。 TELUS CommunicationsはカナダにおけるEssential Productsの小売パートナとなり、カナダの移動体通信事業者としては独占的にEssential Phoneを取り扱う。 すでにTELUS Communi ...- more -

ミャンマーの携帯電話事業者Telenor Myanmarがヤンゴンで4G LTEを開始


ノルウェーのTelenorの全額出資子会社でミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者であるTelenor Myanmarはミャンマーの最大都市・ヤンゴンでLTEサービスを開始した。 Telenor MyanmarのLTEサービス自体は2016年7月に開始しているが、LTEサービスの開始当初は首都・ネピドーのみ提供エリアとしていた。 LTEサービスの開始当初より周波数はFDD-LTE方式の2.1GHz帯(Band 1)のみを使用していたが、 ...- more -

フィリピンのStarmobileがフィリピン国内で携帯電話の製造を開始


Starmobileブランドを展開するフィリピンのStar Telecom Alliance Resourcesはフィリピン国内で携帯電話の製造を開始したことを発表した。 Star Telecom Alliance Resourcesはマニラ首都圏から南に数十kmのラグナ州カランバ市に工場を開設しており、まずは2万台のStarmobile UNO B208の製造を開始したという。 カランバ市の工場では組み立て、検査、出荷の工程を担うこと ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2017年6月
    « 5月   7月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK