スポンサーリンク

ASUS ZenFone 4 Pro、アップデートでソフトバンクと中華電信のVoLTEに対応


台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)はスマートフォン「ASUS ZenFone 4 Pro (ZS551KL)」に対してソフトウェアのアップデートを開始した。 グローバル向けのASUS ZenFone 4 Pro (ZS551KL)を対象として、2017年12月11日よりソフトウェアのアップデートを配信している。 主な更新内容はカメラの性能の改善、消費電力の改善、台湾の移動体通信事業者であるChunghwa Teleco ...- more -

中国向けSamsung Galaxy S9+となるSM-G9650/DSがSRRCの認証を取得


Samsung Electronics製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「SM-G9650/DS」が2017年9月28日付けで中国無線電管理(State Radio Regulation of China:SRRC)の認証を取得したことが公示された。 認定番号は2017CP6155。 モバイルネットワークは825.0~835.0 MHz、885.0~915.0 MHz、1710 ...- more -

中国移動向けSamsung Galaxy S9となるSM-G9608/DSがSRRCの認証を取得


Samsung Electronics製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「SM-G9608/DS」が2017年10月16日付けで中国無線電管理(State Radio Regulation of China:SRRC)の認証を取得したことが公示された。 認定番号は2017CP6527。 モバイルネットワークは825.0~835.0 MHz、885.0~915.0 MHz、171 ...- more -

中国向けSamsung Galaxy S9となるSM-G9600/DSがSRRCの認証を取得


Samsung Electronics製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「SM-G9600/DS」が2017年9月28日付けで中国無線電管理(State Radio Regulation of China:SRRC)の認証を取得したことが公示された。 認定番号は2017CP6159。 モバイルネットワークは825.0~835.0 MHz、885.0~915.0 MHz、1710 ...- more -

ラトビアの携帯電話事業者LMTが5G向けに3.5GHz帯と3.7GHz帯を取得


ラトビアの移動体通信事業者であるLatvijas Mobilais Telefons (LMT)は3.5GHz帯と3.7GHz帯の周波数を取得した。 ラトビアの政府機関で電気通信分野などを管轄するSabiedrisko pakalpojumu regulesanas komisija (SPRK)は2017年11月27日より移動体通信向けの周波数オークションを行った。 対象の周波数は3400.0~3800.0 MHzで、1ブロックあたり ...- more -

鴻海精密工業が月間売上高の過去最高記録を更新、iPhone Xが貢献か


台湾のFoxconn Technology Group (鴻海科技集団)の中核企業である台湾のHon Hai Precision Industry (鴻海精密工業)は2017年11月の売上高を発表した。 2017年11月の売上高は前年同期比18.50%増、前月比17.33%増の5,696億台湾ドル(約2兆1,543億円)となった。 単月の売上高は2015年12月に記録した5,175億1,900万台湾ドル(1兆9,573億円)を上回り、過 ...- more -

KDDIと沖縄セルラー、AQUOS K SHF34を12月15日に発売


KDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneはSHARP製のフィーチャーフォン「AQUOS K SHF34」を2017年12月15日に発売すると発表した。 2017年12月15日よりauの取扱店にて日本全国一斉で販売を開始する。 AQUOS K SHF34は折り畳み式の筐体を採用し、ワンプッシュで開けるフィーチャーフォンである。 チップセットはQualcomm Snapdragon 210 (MSM8909)で、C ...- more -

ファーウェイが世界で最もベゼルが狭いスマホを開発へ、韓国メディアが報じる


中国のHuawei Technologies (華為技術)は超狭額縁設計のスマートフォンを開発することが韓国メディアの報道で分かった。 Huawei Technologiesは世界で最もベゼルが狭いスマートフォンを発売する目標を立て、ディスプレイおよびタッチパネルソリューションの業界と協力を始めたと伝えられている。 ベゼルの幅は左右が0.5mm、上下が1.5mmとのことで、実現すればフロントはほぼ完全なフルディスプレイとなる見込み。 デ ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK