スポンサーリンク

約8.4インチのディスプレイを搭載したHUAWEI MediaPad M5を開発中


Huawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「HUAWEI SHT-AL09」が2017年12月15日付けでBluetooth認証を通過した。 Bluetoothモジュールのバージョンは4.2。 HUAWEI SHT-AL09は未発表端末の型番(モデル番号)である。 Bluetooth認証では約8.4インチのディスプレイを搭載したタブレ ...- more -

NTTドコモ、iPhone Xなど12月16日より月々サポートを増額


NTT DOCOMOはスマートフォンの一部機種で2017年12月16日より月々サポートの金額を増額した。 毎月の通信料金を割引する月々サポートの増額によって、機種代金から月々サポートを差し引いた実質負担金は事実上の値下げとなる。 なお、月々サポートの増額対象となる機種は条件に応じて異なっている。 機種変更(Xi→Xi)および新規(追加)契約では、iPhone 7の32GB、128GB、256GB、iPhone 7 Plusの32GB、1 ...- more -

NTTドコモが2018年に発売する機種の発売時期を更新、M Z-01Kは2月下旬に


NTT DOCOMOは2017-2018年冬春商戦向け新商品のうち、2018年に発売する予定のスマートフォンおよびタブレットの発売予定時期を更新した。 2017年10月18日の発表当初、2018年に発売する予定の機種に関しては一律で2018年1月以降発売予定とだけ案内していたが、公式ウェブサイトの記載内容を更新して具体的な発売予定時期が判明している。 更新後の発売予定時期は、arrows Tab F-02Kが2018年2月下旬発売予定、 ...- more -

オランダの携帯電話事業者Vodafone Libertelが2020年1月にW-CDMAを終了すると発表


英国のVodafone Groupと英国のLiberty Globalの折半出資合弁会社でオランダの移動体通信事業者であるVodafone Libertelは第3世代移動通信システム(3G)サービスを終了すると発表した。 2020年1月をもって3Gサービスを終了すると案内しており、3Gサービスの終了に先立って第4世代移動通信システム(4G)サービスに移行するよう推奨している。 3Gサービスで利用する周波数は4Gサービスに転用し、より快適 ...- more -

NTTドコモ向けスマートフォンM Z-01KがBluetooth認証を通過


NTT DOCOMO向けのZTE (中興通訊)製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Z-01K」が2017年12月12日付けでBluetooth認証を通過した。 Bluetoothモジュールのバージョンは4.2。 Z-01KはNTT DOCOMOよりM Z-01Kとして発表されている。 ZTE Axon MのNTT DOCOMO版となるスマートフォンである。 デュアルディスプレイや折り畳み式の筐体が特徴的で、NTT DOCOMO ...- more -

KDDI向けモバイルWi-Fiルータと思われるHUAWEI HANADAが技適通過、TD-LTE B42にも対応


総務省の技術基準適合証明または工事設計認証を2017年9月後半に通過した端末が公示された。 KDDIグループ向けと思われるHuawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/WiMAX 2+(TD-LTE)/W-CDMA端末「HANADA」が2017年9月29日付けで認証技術支援センターを通過したことが分かった。 工事設計認証番号は018-170292。 モバイルネットワークはFDD-LTE 2100( ...- more -

NTTドコモ向けらくらくスマートフォン me F-03KとなるFMP164-SUMIREが技適通過


総務省の技術基準適合証明または工事設計認証を2017年9月後半に通過した端末が公示された。 NTT DOCOMO向けと思われるFUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「FMP164-SUMIRE」が2017年9月25日付けで日本電波法認証ラボラトリーを通過したことが分かった。 工事設計認証番号は016-200158。 モバイル ...- more -

豪州の携帯電話事業者Singtel Optusが2.3GHz帯と3.5GHz帯を追加取得


シンガポールのSingapore Telecommunications (新加坡電信:Singtel/新電信)の全額出資子会社で豪州の移動体通信事業者であるSingtel Optusは2.3GHz帯と3.5GHz帯の追加取得に成功したことが分かった。 豪州の政府機関で電気通信分野などを管轄するAustralian Communications and Media Authority (ACMA)は移動体通信向けの周波数オークションを実施 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK