スポンサーリンク

スペインのYoigoが5Gサービスのトライアルを開始


スペインの移動体通信事業者(MNO)であるGrupo MASMOVILは第5世代移動通信システム(5G)のトライアルを開始した。 2020年9月9日よりYoigoの携帯通信サービスで5GのNR方式に準拠した5Gサービスのトライアルを提供している。 Grupo MASMOVILは5G向け周波数を保有しているため、原則として自ら基地局を設置して5Gネットワークを整備するが、スペインの移動体通信事業者であるOrange Espagneが整備し ...- more -

シャープ、5GスマホとしてAQUOS sense5GやAQUOS zero5G basicなどを準備中か


SHARPはスマートフォン「AQUOS sense4」、「AQUOS sense4 lite」、「AQUOS sense4 basic」、「AQUOS sense4 plus」、「AQUOS sense5G」、「AQUOS zero5G basic」を発売する見込みであることが分かった。 SHARPが出願した商標から判明しており、特許庁(Japan Patent Office:JPO)および独立行政法人工業所有権情報・研修館(Natio ...- more -

Android 11の正式版を公開


米国のGoogleはAndroid 11の正式版を公開した。 主に会話の機能、デバイスとメディアの操作方法、プライバシーとデータを詳細に管理する機能などが強化されている。 会話の機能に関しては、複数のメッセージアプリケーションを切り替えて使用する場面が増加していることを考慮し、メッセージアプリケーションを使用した会話を1ヶ所に集約して簡単に管理できるよう通知エリアに会話の領域を設けている。 重要なメッセージを見落とさないよう会話に優先順 ...- more -

ワイモバイル、iPhone SE (第2世代)の128GBモデルを9月11日に発売


SoftBankおよびWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)は米国のApple製のスマートフォン「Apple iPhone SE (第2世代)」に関して内蔵ストレージの容量が128GBのモデルを2020年9月11日に発売すると明らかにした。 Y!mobileブランドのラインナップでは2020年8月27日にApple iPhone SE (第2世代)の販売を開始したが、2020年8月27日からは内蔵ストレージの容量が64GBの ...- more -

HMD Global初の5GスマホNokia 8.3 5G (TA-1243/TA-1251)がFCC通過


フィンランドのHMD Global製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「TA-1243およびTA-1251」が2020年8月27日付けで米国の連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)の認証を通過した。 FCC IDは2AJOTTA-1243。 モバイルネットワークはNR (FR1, FDD) 1900(n2)/1700(n66)/ 850(n5)/600(n71) MHz, ...- more -

NTTドコモ向けGalaxy A51 5G SC-54Aとau向けGalaxy A51 5G SCG07がFCC通過


NTT DOCOMOとauを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「SC-54AおよびSCG07」が2020年9月8日付けで米国の連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)の認証を通過した。 FCC IDはA3LSM ...- more -

遼寧移動が瀋陽地下鉄で5Gを導入、エリクソンのスモールセルを使用


China Mobile (中国移動)として展開する中国のChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団)の子会社でLiaoning Mobile (遼寧移動)として展開する遼寧省の移動体通信事業者(MNO)であるChina Mobile Group Liaoning Company (中国移動通信集団遼寧)は中国のSHENYANG METRO GROUP (瀋陽地鉄集団)が運営する瀋陽地鉄の一部 ...- more -

クウェートのZainが9月後半にレバノンから撤退へ、touchの管理を移管


クウェートのMobile Telecommunications Company (以下、MTC)は2020年9月後半にレバノンから撤退することが分かった。 レバノンでは国有の移動体通信事業者(MNO)をレバノンの政府機関で電気通信分野の規制を管轄する電気通信省(Ministry of Telecommunications:MoT)と管理契約を締結したレバノン法人が管理する形態を採用している。 MTCは完全子会社でレバノンのMobile ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK