スポンサーリンク

京セラ、5G対応のTORQUEを発売へ


KYOCERA Corporation (京セラ)は携帯通信機器事業に関する事業説明会の第3回を開催し、第5世代移動通信システム(5G)に対応したTORQUEシリーズのスマートフォンを発売する計画などを公表した。 KYOCERA Corporationの携帯通信機器事業が30周年を迎えたため、30th Anniversary 特別企画として2021年2月9日に携帯通信機器事業に関する事業説明会の第3回を実施することになった。 携帯通信機 ...- more -

ワイモバイル、スマホ2機種にAndroid 11を提供


SoftBank Corp.はY!mobileにおいてKYOCERA Corporation (京セラ)製のスマートフォン「Android One S6 (S6-KC)」およびSHARP製のスマートフォン「AQUOS sense4 basic (A003SH)」に対してOSのバージョンアップの提供を開始したと案内した。 いずれもSoftBank Corp.および同社の連結子会社であるWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)が展 ...- more -

香港当局、SIMカードの実名登録に向けた公開協議を延長


香港特別行政区の政府機関である商務及経済発展局(Commerce and Economic Development Bureau:CEDB)はSIMカードの実名登録制度の導入に向けた公開協議の期間を延長すると発表した。 商務及経済発展局はSIMカードの実名登録制度の導入に向けて2021年1月30日から通信業界や一般顧客から意見募集を行う公開協議を実施しており、当初は2021年2月28日まで公開協議を実施する予定となっていた。 しかし、2 ...- more -

6000mAhの大容量電池を搭載したSamsung Galaxy M12を発表


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はLTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy M12」を発表した。 大容量電池を搭載したスマートフォンである。 OSにはAndroidを採用している。 CPUはオクタコアで、動作周波数は最大2.0GHzとなっている。 ディスプレイは約6.5インチHD+(720*1600)液晶である。 カメラはリアにメインの約4800万画素CMOSイメージセンサ、超広角カメ ...- more -

トーンモバイルのオリジナルスマホTONE e21がWi-Fi認証を通過


CPSpeed製のLTE/W-CDMA/GSM端末「TONE_e21」が2021年2月9日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。 Wi-Fiの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acで認証を受けている。 Wi-Fiの周波数は2.4GHz帯に加えて5GHz帯にも対応している。 TONE_e21は未発表端末の型番である。 型番からFreeBitの完全子会社であるDREAM TRAIN INTERNET (DTI)が仮想 ...- more -








  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年2月
    « 1月   3月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • Archive

  • Select Category

  • LINK