スポンサーリンク

楽天モバイル向け5GスマホRakuten BIG s (3917JR)が技適を再通過、ミリ波も対応


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)は技術基準適合証明や工事設計認証などを通過した機器の情報を更新した。 Rakuten Mobile (楽天モバイル)向けの中国のYulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen) (宇龍計算機通信科技(深圳))製のNR/LTE/W-CDMA端末「3917JR」が202 ...- more -

NTTドコモ向けGalaxy S21 Ultra 5G SC-52BがFCC通過、対応バンドが判明


NTT DOCOMO向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「SC-52B」が2021年2月23日付けで米国の連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)の認証を通過した。 FCC IDはA3LSMG998JPN。 モバイルネットワークはLTE (FDD) 1700(B4)/850(B5)/700(B12/B13) ...- more -

インドにおける2020年末時点の携帯電話加入件数が判明


インドの政府機関で電気通信分野の規制を管轄するインド電気通信規制庁(Telecom Regulatory Authority of India:TRAI)は2020年12月の電気通信分野の統計資料を発表した。 電気通信分野の統計資料ではインドにおける2020年12月20日時点の移動体通信サービスの加入件数が公表されている。 アーバンエリアでは前月20日の約6億3,040万件から約6億2,967万件に減少し、ルーラルエリアでは前月20日の ...- more -

フィリピンの携帯電話事業者DITOの基地局ベンダが判明、中国3社を選定


フィリピンで移動体通信事業者(MNO)として新規参入するDITO Telecommunity Corporationの基地局ベンダが判明した。 DITO Telecommunity Corporationは基地局の開設場所の確保を他社に委託しており、正式に承認を受けた5社がDITO Telecommunity Corporationに代わり基地局の開設場所を確保することになる。 5社には建設業者と基地局ベンダが含まれており、フィリピン全 ...- more -

中国のvivoがルーマニアやチェコなどに参入、欧州で事業規模を拡大


中国のBBK Communication Technology (歩歩高通信科技)の完全子会社で中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)はルーマニアおよびチェコなどに参入すると発表した。 vivo Mobile Communicationは2021年も欧州で事業規模の拡大を継続する方針で、まずはルーマニアおよびチェコに参入するという。 さらに、2021年上半期のうちにセルビアおよびオーストリアにも参入す ...- more -

AT&TがオリジナルスマホAT&T Fusion Zを発表、ベトナムのVinSmartが製造


米国のAT&Tの完全子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T MobilityはベトナムのVinSmart research and manufacture製のLTE/W-CDMA/GSM端末「AT&T Fusion Z (V340U)」を発表した。 AT&T Mobilityが展開するオリジナルのスマートフォンである。 OSにはAndroid 10 (Go edition)を採用す ...- more -








  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年2月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • Archive

  • Select Category

  • LINK